ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu

JPT ONLINE

JPT Onlineは月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。 本誌に掲載した論文をお読みいただけます。

先行掲載

COS-COVIDの日本語での紹介
—新型コロナウイルス感染症に対する臨床研究のコア・アウトカム・セットのコンセンサス会議— pdf

(2020 vol.48 no.4) 津谷喜一郎・元雄良治 

REPORTING GUIDELINES

「CONSORTクロスオーバーExtension」の紹介と解説 pdf
(2020 vol.48 no.11) 上岡洋晴・津谷喜一郎・折笠秀樹

ランダム化試験における患者報告アウトカムの報告
 —CONSORT PRO拡張版—
 pdf
(2020 vol.48 no.11) (訳)川口 崇・宮路天平・木村智美・Rebecca Mercieca-Bebber・山口拓洋

臨床試験プロトコールに患者報告アウトカムを組み込むためのガイドライン
 —SPIRIT-PRO拡張版—
 pdf
(2020 vol.48 no.10) (訳)宮路天平・川口 崇・木村智美・Rebecca Mercieca-Bebber・山口拓洋

2017 CONSORT 非薬物介入版の紹介と解説
 —2017 CONSORT NPT Extension—
 pdf
(2019 vol.47 no.6) 津谷喜一郎・上岡洋晴・折笠秀樹・佐藤 元

SPIRIT 2013 声明:臨床試験のための標準的なプロトコール項目の規定 pdf
(2017 vol.45 no.12) (訳)折笠秀樹・津谷喜一郎・上岡洋晴

CONSORT 2010 声明
ランダム化並行群間比較試験報告のための最新版ガイドライン
(2010 vol.38 no.11) (訳)津谷喜一郎・元雄良治・中山健夫

雑誌および会議録でのランダム化試験報告の抄録に対するCONSORT声明 pdf
(臨床研究と疫学研究のための国際ルール集. ライフサイエンス出版, 2008. p.147-9) (訳)中山健夫

疫学における観察研究の報告の強化(STROBE声明): 観察研究の報告に関するガイドラ イン pdf
(臨床研究と疫学研究のための国際ルール集.ライフサイエンス出版,2008.p.202-9) (訳)上岡洋晴・津谷喜一郎

上記のほか,
・質的研究報告のための統合基準(COREQ)
・システマティック・レビューおよびメタアナリシスの報告における望ましい報告項目(PRISMA)
などの日本語訳は,「臨床研究と疫学研究のための国際ルール集 Part 2」に掲載されています。

他の雑誌で発行された日本語訳のReporting Guidelines(RG)を含めて以下からもアクセスすることができます。
Reporting guidelinesの各国語版

ORIGINAL ARTICLE

日本の医療用医薬品数と置き換え可能薬の割合 pdf
(2013 vol.41 no.7)

REVIEW

診療ガイドラインとシステマティック・レビュー pdf
(2014 vol.42 no.3)

医薬品のコンパッショネート使用制度(CU)
―なにがCUか・なにがCUではないのか― pdf
(2012 vol.40 no.10)

未承認薬のコンパッショネート使用
─日本において患者のアクセスの願いにどう応えるか─ pdf
(2010 vol.38 no.2)

日本におけるドラッグラグの現状と要因
(2009 vol.37 no.6)

わが国の臨床試験とそれを評価するための枠組み
(2002 vol.30 no.7~2002 vol.30 no.9)

欧州における医薬品の価格設定と償還 pdf
(2003 vol.31 no.10)

TOPICS 

フランスにおけるジェネリック医薬品の薬局に対する値引きの実態
 ─さらに効率的な節約の余地はあるか?─ pdf
(2008 vol.36 no.11)

欧州ジェネリック医薬品市場の持続発展─エグゼクティブ・サマリー─ pdf
(2008 vol.36 no.4) 津谷喜一郎

臨床試験の基盤設備はどう進めるべきか
(2000 vol.28 no.4) 監修 中野重行

DRUG PROFILEシリーズ 

アルコール依存症の新たな薬物療法-断酒維持補助薬アカンプロサートカルシウム(レグテクト(R)錠)の基礎と臨床

食事パターンにより用法・用量を調節できる選択的DPP-4阻害薬 ─2型糖尿病治療薬─ アナグリプチン(スイニー®錠100mg)の基礎と臨床

新たな作用機序をもつ画期的な慢性便秘症治療薬世界初のClC-2クロライドチャネルアクチベーター ルビプロストン(アミティーザ®)カプセル24μgの基礎と臨床

SERIES

インフォーミング・ジャッジメント
(2003 vol.31 no.6~2003 vol.31 no.12)

REPORT

臨床試験登録に関する「オタワ声明」と「ジュネーブ会議」の動向
(2005 vol.33 no.6)

第1回ファーマコエコノミクスセミナー
(2002 vol.30 no.7)

SPECIAL CONTRIBUTION

Framingham研究 50年にわたる大規模調査成績からの理にかなった教訓

築山久一郎・大塚啓子

海外誌に掲載された国内研究業績紹介のページ

RCT・過去の臨床試験論文より

生物医学雑誌への統一投稿規定

コクラン共同計画とは何か?