Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品

「セラピューティック・リサーチ」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■セラピューティック・リサーチ・バックナンバー■

2000年 21巻 8号 目次

■ 今月の話題

米国心不全学会(HFSA)実地ガイドライン
左室収縮機能障害による心不全患者管理のためのHFSAガイドライン:薬物治療アプローチ

p1803-37
篠山 重威 監修 (京都大学大学院医学研究科循環病態学)

■ Roundtable

てんかん治療の実際と展望

p1839-48

八木 和一 (国立療養所静岡東病院てんかんセンター)

■ Symposium:第41回日本神経学会総会ランチョンセミナー
「穿通枝系梗塞における主幹動脈病変を再考する−Branch Atheromatous Diseaseをどう捉えるか−」

1.凝血学的指標からの検証

p1854-7

山本 康正 (京都第二赤十字病院神経内科)


2.画像診断(MRI)からの検証

p1858-61

大橋 寿彦 (聖隷浜松病院神経内科)


3.臨床症状(特にSensorimotor stroke)からの検証

p1862-5

清水 保孝 (松江赤十字病院神経内科)

■ Symposium:第26回びまん性汎細気管支炎をめぐる研究会

1.DPBとして治療されていたドリル研磨業の事務職員にみられた超硬合金肺の1例

p1871-5

石田 卓士 (新潟大学医学部第二内科)他


2.DPBとして加療され経過中に呼吸不全にて死亡したCystic Fibrosisの1例

p1876-8

吉村 邦彦 (東京慈恵会医科大学DNA医学研究所遺伝子治療研究部門)他


3.長期生存し白血病を合併したDPBの1剖検例

p1879-81

張替 慎也 (自治医科大学呼吸器内科)他


4.マクロライド治療が無効でDPBとの鑑別を要した濾胞性細気管支炎の1例

p1882-4

中嶋 治彦 (新潟市民病院呼吸器科)他


5.CAM少量持続投与により自覚症状の改善が得られたRAの閉塞性細気管支炎の1例

p1885-8

馬場 基男 (国立療養所東京病院呼吸器内科)他

6.マクロライド療法が無効なRA合併細気管支炎の検討

p1889-91

本間 栄 (虎の門病院呼吸器科)他


7.びまん性汎細気管支炎におけるデフェンシンの検討

p1892-4

平塚 雄聡 (宮崎医科大学第三内科)他


8.慢性副鼻腔気管支炎および慢性副鼻腔-細気管支炎におけるクラリスロマイシン投与前後の気道線毛上皮細胞の電子顕微鏡的研究

p1895-7

深草 元紀 (東京慈恵会医科大学内科学講座第4,DNA医学研究所)他


9. マウス緑膿菌慢性気道感染モデルにおけるアポトーシス

p1898-9

岩下 徹二 (長崎大学医学部第二内科)他


【特別講演】

びまん性汎細気管支炎と分子遺伝学の接点

p1900-3

慶長 直人 (国立国際医療センター研究所呼吸器疾患研究部)他

■ Symposium:第1回侵襲と生体反応研究会

1.ウリナスタチン・ノックアウトマウスの作製とその解析

p1907-9

森下 英昭 (持田製薬株式会社総合研究所)他


2.手術侵襲軽減化法としてのUTIの補充療法

p1910-2

植木 正明 (香川医科大学麻酔・救急医学講座)


3.敗血症における内因性抗侵襲物質と生命予後指標

p1913-5

松三 昌樹 (岡山大学医学部麻酔科・蘇生科)


4.幽門輪温存膵頭十二指腸切除(PPPD)におけるウリナスタチン投与の"?効果

p1916-8

村上 義昭 (広島大学医学部第一外科)他


5.人為的大量出血に対する輸液療法と微小循環動態

p1919-20

小森 万希子 (東京女子医科大学医学部麻酔科)


6.ウリナスタチンによるサイトカイン産生の修飾

p1921-3

遠藤重厚 (岩手医科大学高次救急センター)他


7.エンドトキシンショックにおける白血球の役割とその制御

p1924-8

岡嶋研二 (熊本大学医学部臨床検査医学講座)


8.侵襲に対して生体はいかに反応するか−白血球機能を中心に−

p1929-32

田中 裕 (大阪大学大学院医学系研究科生態機能調節医学講座)他

■ Symposium:第3回OK-432セミナー

1. 癌性胸腹水に対するOK-432/G-CSF併用療法の可能性

p1935-7

片野 光男 (九州大学大学院医学研究院外科学講座腫瘍制御学)


2.胃癌の腹膜播種に対するMMC+OK-432腹腔内投与の臨床効果

p1940-3

藤本 敏博 (金沢大学がん研究所腫瘍外科


3.進行消化器癌に対するOK-432軟膏の応用

p1946-8

松岡 秀夫 (イースタンクリニック)


4. 胃癌患者に対する術前OK-432腫瘍内投与の免疫学的検討

p1950-3

栗原 聰元 (東邦大学医学部第一外科)


5. 進行頭頸部癌に対するOK-432局注療法の臨床成績

p1956-8

池田 真 (防衛医科大学耳鼻咽喉科)


6. 肝細胞癌骨転移巣へのOK-432局所注入療法の臨床経験

p1961-70

神野健二 (国立病院四国がんセンター診療部)他


7. 樹状細胞を用いた癌ワクチン療法に"?おけるOK-432の役割

p1972-4

伊藤 剛 (京都府立医科大学消化器外科)

【特別講演】

「共生」とは何か

p1976-9

松田裕之 (東京大学海洋研究所資源解析部門)

■ 原著

分離大豆タンパク質を添加したハンバーグ摂取による軽度高コレステロール血症を示す成人男子の血中コレステロール改善作用

p1985-91

森松文毅 (日本ハム株式会社中央研究所)他