Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品

「セラピューティック・リサーチ」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■セラピューティック・リサーチ・バックナンバー■

2000年 21巻  7号 目次

■ 今月の話題

消化管機能異常疾患に関する研究の現状と将来展望

p1663-78

本郷道夫 (東北大学医学部附属病院総合診療部)

■ Symposium:第64回日本循環器学会総会・学術集会ランチョンセミナー
「レニン-アンジオテンシン系の将来の展望」

1.アンジオテンシンIIと心臓

p1685-90

松崎益徳 (山口大学医学部第二内科)


2.高血圧の分子遺伝学

p1691-6

荻原俊男 (大阪大学医学部加齢医学)

■ Symposium:第5回非線形系循環器研究会

【一般演題】

1.血管内皮機能の日内変動に関する研究

p1701-4

悦田 浩邦(自衛隊横須賀病院(現:石心会川崎幸病院循環器科))他


2.Hurst指数と循環器疾患

p1705-11

久保 豊(東京女子医科大学附属第二病院内科)


3.フラクタル性の評価とその臨床応用

p1712-9

大塚 邦明(東京女子医科大学医学部附属第二病院内科)他


4.家庭血圧計により1年間連続測定した血圧変動の検討

p1720-3

加茂 力(聖マリアンナ医科大学神経内科)他


5.心音スペクトル解析法による冠動脈狭窄音検出に関する基礎的検討

p1724-8

立石 修(東京慈恵会医科大学循環器内科)他


6.長期心拍変動の測定とその意義

p1729-35

伴野 晋司(東京大学大学院教育学研究科身体教育学)他


【特別講演】

循環器系のゆらぎ解析の意義

p1736-8

大坂 元久(日本医科大学情報科学センター)

■ Symposium:第10回B.M.Wクラブ

過敏性腸症候群に対する治療ガイドラインの作成

p1741-64

佐々木大輔(弘前大学保健管理センター)
松枝 啓(国立国際医療センター消化器科)

■ 原著

冠攣縮性狭心症に対する持続性Ca拮抗薬ニフェジピンCoat Core錠(アダラートreg;CR錠)の有用性
−他のCa拮抗薬からの切替えによる検討−

p1767-72

新井 芳行(福井循環器病院循環器内科)他


ICUにおけるカルシウムセンシタイザー(ピモベンダンreg;)の使用経験

p1773-8

山本 真二(産業医科大学病院集中治療部/救急部)他


2型糖尿病患者に対するAcarboseの長期単独投与(1年間)による有効性と安全性の検討
−神奈川県多施設共同研究−

p1779-87

武田 浩(東海大学医学部附属病院腎代謝内科)他


一般食(固形食)でのAcetaminophen法による胃排出機能検査
−シザプリドおよび臭化チキジウム投与での検討−

p1789-94

渡辺 久之(東京慈恵会医科大学附属病院循環器内科)他