Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品

「セラピューティック・リサーチ」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■セラピューティック・リサーチ・バックナンバー■

2000年 21巻  6号 目次

■ State of the Art

臨床高血圧レビュー1998July-1999June

p1471-1504

今井 潤 (東北大学大学院臨床薬学)

■ Symposium:第6回医用近赤外線分光法研究会

1-1.近赤外分光法を用いた僧帽筋血液量測定についての検討

p1511-5

大久保 正樹 (東京医科大学衛生学・公衆衛生学)他


1-2.Changes in the blood volume and oxygenation in the brain during a mental arithmetic task and their relationships to cardiovascular responses

p1516-9

Maki Shiraiwa. (Department of Environmental Medicine and Informatics, Graduate School of Environmental Earth Science, Hokkaido University)et al.


1-4.NIRSによる筋組織酸素計測における脂肪層の影響補正
31P-NMRおよびPETによる筋酸素消費量との比較−

p1520-3

庭山 雅嗣 (北海道大学工学研究科生体システム工学講座)他


2-1.時間分解分光法の生体組織酸素代謝計測への応用

p1524-7

小田 元樹 (浜松ホトニクス株式会社中央研究所)他


2-3.近赤外光による組織酸素モニタ装置

p1528-32

小林 幸雄 (浜松ホトニクス株式会社システム事業部)


2-4.空間分解法に基づくOxyHbと動脈血酸素分圧との関連性

p1533-7

佐々木 久雄 (国立金沢病院臨床研究部)他


3-1.周術期神経系合併症の要因
−近赤外線分光法による検討−

p1538-41

渡橋 和政 (広島大学医学部第一内科)他


3-3.腹部大動脈瘤術後の結腸虚血発症の予測
−臀筋部の近赤外分光測定の有用性−

p1542-5

竹中 博昭 (山口大学医学部第一外科)他


3-4.静脈疾患に対するNIRS測定時におけるアルゴリズムの相違に関する検討

p1546-50

小野塚 温子他 (東京大学医学部血管外科)他


4-1.多チャンネル赤外分光法による側頭部聴覚反応の測定

p1551-3

古屋 泉 (国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所感覚機能系障害研究部)他


4-2.近赤外線分光法による起立時脳循環の検討

p1554-9

本間 甲一 (千葉県循環器センター神経内科)他


4-3.3波長近赤外位相変調分光装置の開発

p1560-4

岩井 秀直 (浜松ホトニクス株式会社中央研究所)他


5-2.多チャネル赤外分光法による聴覚言語刺激に対する脳反応

p1565-8

森 浩一 (国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所感覚機能系障害研究部)他


6-2.近赤外分光法を用いたOcclusion Testによる下肢血行再建術の評価

p1569-71

岡田 良晴 (昭和大学医学部第一外科)他


6-3.短期間のAlprostadil点滴静注と運動療法により軽快した閉塞性動脈硬化症の1例

p1572-5

市橋 弘章 (東京医科大学第二外科)他


7-1.頸動脈血栓内膜切除術中の脳酸素代謝モニターとして近赤外線分光法が有用であった1例

p1576-80

飛田 研二 (金沢医科大学胸部心臓血管外科)他


7-2.近赤外分光法(NIRS)による脳酸素モニタリングを行った内頸動脈血栓内膜摘除術における有用性と問題点

p1581-4

遠藤 浩一 (川崎医科大学胸部心臓血管外科学教室)他

■Symposium:近赤外線分光法の測定と評価

2.Exercise-induced changes in oxygen status in calf muscle of elderly subjects with peripheral vascular disease using functional near infrared imaging machine

p1585-90

Hajime Miura (Faculty of Integrated Art & Science, University of Tokushima)et al.


4.新生児脳障害モデルにおける低体温療法時と復温時の脳組織酸素モニター

p1591-5

武井 章人 (東京医科大学小児科)他


5.食道癌手術における再建胃管への血行について
−近赤外光を用いた組織酸素飽和度の測定−

p1596-9

鍛 利幸 (大阪赤十字病院外科)他

■ Symposium:第11回関東脳卒中研究会

1.脳保護薬

p1603-7

片山 泰朗 (日本医科大学第二内科)


2.急性期脳梗塞治療への新たなアプローチ
−梗塞体積・持続的増大のメカニズム−

p1608-10

浅野 孝雄 (埼玉医科大学総合医療センター脳神経外科)


3.グルタミン酸代謝からみた脳保護薬

p1611-3

植松 大輔 (浦和市立病院神経内科)

■ 原著

腎障害を伴う高血圧患者に対するアムロジピン長期投与の降圧効果と腎機能に及ぼす影響

p1617-28

橋本 隆男 (東京薬科大学病態生理学)他


糖尿病・心不全・不整脈に対するメキシレチンの安全性の検討

p1629-34

出雲 和秀 (国立国際医療センター循環器科)


脳血管攣縮寛解期に脳血流量の顕著な増大を呈した塩酸ファスジル投与例

p1635-40

菅野 洋 (横浜市立大学医学部脳神経外科)他


老人病院における夜勤看護職員の作業ストレスに及ぼす水溶性紅参エキス顆粒の効果について

p1641-54

金子 仁 (金子循環器内科)他