ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu

薬理と治療(JPT)

2007年 35巻 11号

■ ORIGINAL ARTICLES

各種NSAIDsの鎮痛効果発現に要する時間経過の電気生理学的解析
-脊髄神経の痛み応答を指標として-

昭和大学

鶴岡 正吉ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(11) 1101-5


コーヒー豆マンノオリゴ糖投与による高脂肪飼料負荷マウスの脂肪細胞への影響

味の素ゼネラルフーヅ(株)

土屋 知寛ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(11) 1107-14


本態性高血圧患者におけるカンデサルタンを基礎薬とした併用治療の有用性の検討

愛媛大学

大蔵 隆文ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(11) 1117-23


心機能低下を伴う高齢者高血圧患者におけるカンデサルタンの有用性について

班目医院

班目 仁

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(11) 1125-31


低分子化アルギン酸ナトリウム配合混合茶飲料の血清総コレステロール値に及ぼす効果および安全性

アサヒ飲料(株)

亀谷 典弘ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(11) 1133-47

■ CASE STUDY

Add-on bosentan for epoprostenol-intolerance in a patient with systemic lupus erythematosus

Y. Matsukawa, et al.

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(11) 1151-3