ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu

薬理と治療(JPT)

2007年 35巻 4号

■ BRIEF COMMUNICATION

乳がん術前化学療法の当院レジメン(FECとWeekly Paclitaxelの順次投与)に関する観察研究

佐世保中央病院

吉岡 大樹ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(4) 367-70

■ ORIGINAL ARTICLES

Change of medication to candesartan from valsartan is effective for patients with morning hypertension (ATOM-convert C study)

S. Tamaki, et al.

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(4) 373-7


「大豆たんぱく質粉末食品」の過剰摂取時における安全性

大阪外国語大学保健管理センター

梶本 修身ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(4) 379-89


ARB(candesartan)と利尿薬(hydrochlorothiazide)の低用量(12.5mg/日),超低用量(6.25mg)併用による降圧治療の有効性と安全性のクロスオーバー法による検討

宮川内科小児科医院

宮川 政昭

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(4) 391-5


難消化性デキストリン含有甘藷若葉青汁粉末飲料の摂取が便秘傾向者の便通に及ぼす影響

(株)東洋新薬

伊藤 聖ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(4) 399-405


サーデンペプチド含有ケール青汁粉末飲料の長期連続摂取による降圧効果および安全性に対する影響

(株)東洋新薬

平野 真ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(4) 407-19


痙攣性便秘の成人女性を対象とした塩類下剤ZM-W98の単回投与による緩下作用の検討

桜会病院

大川 昭ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(4) 421-8