ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu

薬理と治療(JPT)

2007年 35巻 5号

■ REVIEW

カシスアントシアニン摂取による眼の屈折機能改善効果とその作用機序

明治製菓

松本 均ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(5) 447-55

■ ORIGINAL ARTICLES

抗癌剤5-フルオロウラシル(5-FU)による急性胃粘膜損傷の治癒遅延
─ヒスタミンH2受容体拮抗薬ラフチジンの知覚神経を介した改善作用─

京都薬科大学

小谷 透ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(5) 459-68


妊娠時鉄欠乏性貧血に対する当帰芍薬散の効果

昭和薬科大学

赤瀬 智子ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(5) 469-78


Helicobacter pylori 誘起胃粘膜病変に対するグルタミンおよびマーズレンの保護作

京都薬科大学

中村 英志ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(5) 479-88


ピタバスタチン(リバロ ®錠)の慢性肝疾患を合併する高コレステロール血症患者の治療成

日本医科大学

勝田 悌実ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(5) 489-501


経口投与不可能な上部消化管出血患者に対するLansoprazole(AG-1749)注射剤の止血効果の検討
─塩酸ロキサチジンアセタート注射剤との二重盲検比較試験─

大阪府済生会中津病院

蘆田 潔ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(5) 503-18


アルギン酸オリゴ糖ナトリウム塩の正常高値および軽症高血圧者に対する長期摂取時の有効性および安全

マルハ

茶木 貴光ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(5) 519-31