ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu

薬理と治療(JPT)

2005年 33巻 3号

■ JPT REVIEW

日常臨床からみた高トリグリセライド血症治療の意義

東邦大学医学部内科学糖尿病代謝内分泌科

芳野 原ほか

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(3) 177-84

■ FORUM:がん先端医療を速やかに患者に届けるには
─さまざまな障壁の認識とその克服に向けて─v

1.患者の視点からの問題提起─4,000件の相談事例をもとに─

NPO法人血液情報広場・つばさ

橋本 明子

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(3) 187-8


2.基調講演

(1)がん治療の現場 ─骨髄移植を中心として─

国立がんセンター中央病院

上 昌広

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(3) 189-92


(2)エビデンスの生成とその伝達 ─臨床試験と国民への情報提供─

東京大

大橋 靖雄

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(3) 193-5


(3)産業構造の転換と医療政策

東京大

黒川 清

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(3) 196-7


(4)保険制度の諸問題と解決の糸口

東京医科歯科大

川渕 孝一

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(3) 198-200


3.フリーディスカッション

コメンテーター

荒川 義弘/小川 一誠/国松 孝次/鴻池 祥肇/鈴木 寛/戸矢 理衣奈

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(3) 201-7