ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu

薬理と治療(JPT)

2005年 33巻 2号

■ SERIES:CP Report 化学療法(非ホジキンリンパ腫)

化学療法の安全性を重視した汎用クリニカルパス

社会福祉法人 恩賜財団 済生会熊本病院

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(2) 89-95

■ ROUNDTABLE DISCUSSION

早朝高血圧や仮面高血圧を発見して脳心血管イベントを抑制する

藤田 敏郎/今井 潤/宮川 政昭

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(2) 97-104

■ ORIGINAL ARTICLES<

In vitroおよびin vivo実験モデルに対するアルガトロバン製剤(スロバスタン®注およびノバスタン®注)の抗トロンビン作用についての薬効比較

沢井製薬(株)

中田 哲史ほか

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(2) 107-11


胃出血,胃粘膜損傷形成および胃酸分泌に対するAG-1749静脈内投与の作用
─オメプラゾールおよび塩酸ロキサチジンアセタートとの比較─

武田薬品工業(株) 

佐藤 文彦ほか

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(2) 113-22


塩酸ファスジル(エリル注・エリル注S)の市販後調査に関する報告

旭化成ファーマ(株)

杉本 由佳ほか

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(2) 123-40


禁煙に関する調査票の日本語版の開発

東京大

大石 剛子ほか

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(2) 141-56