Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

日本臨床試験研究会雑誌
Jpop-VOICE
映像作品

「薬理と治療」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■薬理と治療(JPT)・バックナンバー■

32巻 増刊2号 2004年

■ 特集:肝病態生理研究のあゆみ 第12回肝病態生理研究会報告 於:千葉

開会のことば

労働福祉事業団 山陰労災病院

川崎 寛中

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s95


C 型肝炎におけるインスリン抵抗性
―鉄蓄積や肝脂肪化との関連―

奈良病院 

角田 圭雄ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s101


非アルコール性脂肪性肝炎の病態と病期進展因子の検討 ―アディポサイトカインや終末糖化産物との関連性―

広島大学 

兵庫 秀幸ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s107


肝疾患における von Willebrand 因子特異的切断酵素(ADAMTS13)の動態
―アルコール性肝炎を中心に―

奈良県立医科大学

植村 正人ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s111 


討論【1〜3】

<司会>東京大学 

吉田 晴彦  

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s115


劇症肝炎患者における脳内血行動態
―経頭蓋超音波ドプラ法による検討―

鳥取大学 

川上 万里ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s117


肝細胞癌に対するラジオ波焼灼療法の肝実質機能への影響
―血中サイトカインの変化と分岐鎖アミノ酸製剤の影響―

鳥取大学 

孝田 雅彦ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s121


【討論4〜5】

<司会>順天堂大学

川崎 誠治

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s127


門脈シェアストレスが Small−for−Size Grafts 移植後の肝再生に及ぼす影響の臨床的検討 ―IL-6/HGF 産生からみた解析―

岡山大学 

尾山 貴徳ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s129


Matrix metalloproteinase(MMP)-1,-3,-9 の遺伝子多型C型肝細胞癌予後との関連

鳥取大学 

岡本 欣也ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s137


肝星細胞における MCP-1 発現機構の検討

広島大学 

菅野 啓司ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s143


【討論7〜9】

<司会>鳥取大学 

村脇 義和 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s147


肝類洞内皮細胞の小孔に対する低分子量GTP 結合蛋白質のRho の関与

北里研究所メディカルセンター病院

横森 弘昭ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s149


Concanavalin A 誘発マウス肝障害モデルにおける内因性 Prostaglandin系の関与

旭川医科大学 

岡本  聡ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s151


Concanavalin A(Con A)繰り返し投与によるCon A 肝細胞障害に対する免疫寛容現象の誘導

旭川医科大学 

玉木 陽穂ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s155


アセトアミノフェン薬剤肝障害モデルにおける肝グルタチオン低下に対する誘導型一酸化窒素の効果

旭川医科大学

浅間 俊之ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s161


【討論11〜13】

<司会>大阪市立大学 

井上 正康  

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s165


フェムト秒レーザーによる ICG−PDT の基礎的検討(1)

大阪大学 

粟津 邦男ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s167


プロスタグランディン E1は肝不全時における高ビリルビン血症を改善する

東京警察病院消化器センター 

西村 秀司ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s173


ビリルビン UDP−グルクロン酸転移酵素遺伝子(UGT1A1)のG71R 多型がエストラジオール代謝に及ぼす影響

滋賀医科大学 

丸尾 良浩ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s179


UDP−グルクロン酸転移酵素(UGT1A3)における遺伝子多型について滋賀医科大学

岩井  勝ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s183


【討論14〜17】

<司会>三重大学 

足立 幸彦 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s189


高脂血症治療薬セリバスタチンとゲムフィブロジル(フィブラート)併用時の薬物間相互作用

昭和大学 

設楽 悦久ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s193 


抗アレルギー薬 Fexofenadine の肝取込み過程におけるOATP ファミリートランスポーターの関与

東邦大学 

清水 真紀ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s201 


癌細胞における胆汁酸トランスポーターの役割

東北大学 

大塩  博ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s205


【討論18〜20】

<司会>北海道大学 

鎌滝 哲也  

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s207


有機アニオンおよび有機カチオンの胆汁中最大排泄能に及ぼすコルヒチンの影響

帝京大学 

高柳もとえほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s211


フェキソフェナジンの胆汁排泄メカニズムの解析

東京大学 

田原 晴信ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s213


Human BCRP/ABCG2 の極性発現制御機構の解析

東京大学 

高田 龍平ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s219


肝シヌソイド側における異物排泄トランスポーター(MRP4)の機能解析

東京大学 

楠原 洋之ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s223


【討論21〜24】

<司会>広島大学 

田妻  進 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s229


発現系を用いたヒト胆管側膜に発現するトランスポーターの寄与率の検討

東京大学 

松島総一郎ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s233


Eisai Hyperbilirubinemic Rat(EHBR)を用いたヒト MRP2 in vivo 機能評価系の確立

東京大学 

廣内 幹和ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s239


RNA 干渉による Mrp2 ノックダウン細胞構築の試み

東京大学 

渡辺 友子ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s243


PCG による Mrp2 活性化と胆汁流量上昇

千葉大学

伊藤 晃成ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s247


【討論25〜28】

<司会>帝京大学

滝川  一

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s253


閉会のことば

東京大学

杉山 雄一

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(s2)  s257