ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu

薬理と治療(JPT)

2004年 32巻 8号

■ SERIES:CP Report 化学療法(胃癌)

クリニカルパスの原点はワークシェアリングの発想

高知県・高知市病院組合立高知中央病院

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(8) 464-9

■ ORIGINAL ARTICLES

ラットにおけるヒスタミン刺激胃酸分泌および実験潰瘍モデルに対するファモチジン製剤(ファモチジン注射用「SW」およびガスター注射用)の薬効比較

沢井製薬(株)

中田 哲史ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(8) 473-9


本態性高血圧患者における早朝,外来,夜間血圧調査
─ATOM研究─

公立甲賀病院 

環 愼二ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(8) 481-6


Azelnidipineの心血管保護作用
─Nitric oxide(NO)からの検討─

東京大

中島 敏明ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(8) 487-98


γ-トコフェロール含有食品「キューオーエイチ」の摂取によるむくみおよび更年期障害改善効果の検討(オープン試験)

南青山ガーデンクリニック

杉田 俊郎ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(8) 501-9