Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品

「セラピューティック・リサーチ」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■セラピューティック・リサーチ・バックナンバー■

1999年 20巻 12号 目次

■ State of the Art

二つのアトピ ー性皮膚炎治療のガイドラインをいかに読むか

p3213-3216

瀧川 雅浩 (浜松医科大学皮膚科)

■ Symposium:第26回関西高血圧研究会

1.若年性重症高血圧を呈した結核性間質性腎炎の1症例

p3221-3225

武田 晋作 (京都大学医学研究科循環病態学・第三内科)他


2.卵管癌に伴 った正常血圧型全身性強皮症の1例

p3226

後藤 昌久 (大阪府済生会中津病院腎臓内科)他


3.閉経に伴う血圧上昇に対する大豆食の影響

p3227-3229

関根 由布 (京都大学大学院人間・環境学研究科)他


4.高齢者における血圧変動と認知機能

p3230-3232

松林 公蔵 (高知医科大学老年病科)他


5.比較的広範囲病巣の脳出血例および脳梗塞例の血圧

p3233-3241

齊藤 昇 (宮崎愛和病院内科・成人病研究室)他


6.本態性高血圧および慢性腎不全患者の血漿および尿中Adrenomedullin−Mature(AM−m;活性型)とAM−Gly(非活性型)の病態生理学的意義

p3242-3245

錦見 俊雄 (国立循環器病センター研究所)他


7.CYP11B2遺伝子多型と高血圧

p3246-3250

環 愼二 (滋賀医科大学第一内科)他


8.Thrombin Receptor,Thrombomodulin遺伝子多型と冠動脈疾患との関連研究

p3251-3252

並河 徹 (島根医科大学臨床検査医学講座)他


9.Amlodipineの抗動脈硬化作用の検討

p3253-3254

南川 順 (兵庫尼崎病院内分泌代謝科)他


10.SHR(Spontaneously Hypertensive Rats)における心肥大の原因遺伝子座位の同定

p3255-3262

辻田 靖之 (滋賀医科大学第一内科)他


11.肥満に伴う高血圧におけるレプチンの病態生理的意義−レプチン過剰発現トランスジェニックマウスを用いた検討−

p3263-3266

阿部 恵 (京都大学大学院医学研究科臨床病態医科学講座・第二内科)他


12.Preclinical Cushing 症候群の合併を認めた原発性アルドステロン症の3症例

p3267-3271

大原 直 (京都大学大学院医学研究科臨床病態医科学・第二内科)他

■ Symposium:第11回神奈川心不全研究会

【一般演題1】

アカルディの長期使用経験

p3275-3279

馬場 彰泰 (川崎市立井田病院循環器科)他


【一般演題2】

重症心不全患者に対するPimobendan の長期投与における臨床評価

p3280-3283

佐藤  真紀子 (昭和大学藤が丘病院循環器内科)他


【一般演題3】

水泳後の胸痛にて発症したタコツボ様一過性心筋障害の1例

p3284-3287

澤田 玲民 (済生会横浜市南部病院循環器科)他


【一般演題4】

心筋炎が疑われたタコツボ様心機能障害の1例

p3288-3293

三廼 信之 (聖マリアンナ医科大学循環器内科)他


【特別講演】

タコツボ様一過性心機能障害(タコツボ心筋)の病理所見

p3294-3301

河合 祥雄 (順天堂大学医学部循環器内科)

■ Symposium:第62回日本循環器学会総会・学術集会ランチョンセミナ ー「透析患者の虚血性心疾患」

1.透析患者では,なぜ虚血性心疾患が多いのか

p3307-3313

木村玄次郎 (国立循環器病センター内科(腎・透析部門),現;名古屋市立大学第三内科)


2.透析患者に対するIntervention治療

p3315-3324

田村 勤 (三井記念病院循環器センター内科)

■ 原著

慢性動脈閉塞症に対する塩酸サルポグレラート(アンプラーグ®)錠の臨床効果

p3331-3336

福井 大祐 (信州大学医学部第一外科)他


インスリン抵抗性に対する唾液腺ホルモン(パロチン)の効果

p3337-3340

浅田 照夫(浅田医院)