Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品
■オステオポローシス・ジャパン・バックナンバー■
2009年 17巻 4号
第11回日本骨粗鬆症学会REPORT
アレンドロネート・ビタミンD3の併用効果は?
A-TOP研究会 Annual MeetingでJOINT-02の結果発表
JOB研究とJOINT-03の進捗状況も紹介
P5-8
第11回日本骨粗鬆症学会 シンポジウム5 《OVERVIEW》
English Session/Japan-Korea Symposium
Pharmacotherapy of Osteoporosis
P9-11
鈴木 敦詞
日本骨粗鬆症学会 平成20年度 研究奨励賞
副甲状腺ホルモン分子のアミノ末端断片化機構についての検討

p15-9
今西 康雄
閉経後女性における転倒による橈骨遠位端骨折の
転位の程度と腰椎骨密度の関連性
p20-5
酒井 昭典他
関節リウマチ患者におけるビスフォスフォネートおよび
活性型ビタミンD3製剤の継続率−IORRAコホートにおける検討−
p26-31
古谷 武文他
Wntシグナルを介する骨代謝制御に対する可溶型Klothoの影響
P32-6
道上 敏美
2型糖尿病における内因性分泌型終末糖化物質受容体
(esRAGE)と骨脆弱性との関連の検討
p37-43
山本 昌弘他
Osteoporosis Japanセミナー:内科医が診る骨粗鬆症F
内分泌疾患と骨代謝異常 p45-8
山内 美香
第16回(平成20年度)財団法人 骨粗鬆症財団 研究助成に関する成果報告
生活習慣の改善と骨粗鬆症の予防に関する調査研究(その1)
−若年女性における最大骨量獲得に寄与する生活習慣と
母子間に影響する生活習慣に関する探索研究−
p53-8
尾上 佳子他
生活習慣の改善と骨粗鬆症予防に関する調査研究(その2)
p59-66
藤原佐枝子他
破骨細胞の遊走・位置決めの機構の解明と
これをターゲットとした新しい骨粗鬆症治療薬の開発
p67-9
石井  優他
大腿骨頸部・転子部骨折症例に対するエルカトニン投与が
術後リハビリテーションに及ぼす影響の検討
−ランダム化比較試験−
p70-4
中野 哲雄他
閉経前期女性における骨代謝と動脈硬化の関連性について
p75-9
永田 瑞穂他
看護大学による市民向け健康情報スポットでの
骨粗鬆症予防のための教材作成
p80-5
菱沼 典子他
アルコール依存症患者における骨密度悪化因子と
断酒治療に伴う骨改善効果
p86-91
松井 敏史他
第4回(平成20年度)リリー研究助成成果報告
閉経後骨粗鬆症におけるアミノビスフォスフォネート治療中止後の
骨密度および骨代謝マーカーの推移と
ラロキシフェンの投与効果についての検討(中間報告)
p95-8
柿本 明博他
シリーズ●若手臨床医のための〔実践〕骨粗鬆症臨床研究の仕方とまとめ方A
臨床試験における科学性:ランダム化比較試験
p101-7
五來 逸雄