Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
がんと向き合うアンケート
統合失調症と向き合うアンケート

映像作品

■治療学・バックナンバー■

PierOnlineで購入:PierOnlineで購入可能
2008年 42巻 12号
救急医療
崩壊から再生への道のり
■ 序説
救急医療の現状と問題点,そして今後 堤 晴彦
■ 総説
【地域別にみた現状と課題】
1)救急患者“たらい回し”の現況 野瀬輝彦
2)奈良県における救急医療 奥地一夫ほか
3)福島県における救急医療 田勢長一郎
4)川崎市における救急医療 山田明生ほか
【設置母体別にみた現状と課題】
1)国立大学付属病院の救急部門 瀧 健治ほか
2)私立大学付属病院の救急部門 鈴木幸一郎ほか
3)公立病院における救急部門 大庭正敏
4)私立病院における救急部門 安田冬彦
【再生に向けた種々の取り組み】
1)救急相談センターの開設とその後 森村尚登ほか
2)119番通報トリアージとディスパッチシステムの構築 鈴木範行ほか
3)時間外選定療養費の徴収による救急患者の抑制の試み 逢坂公弘
4)地域輪番制の工夫 星野 有ほか
【専門医制度と救急医療】
1) 日本内科学会から:
  救急医療にも対応できる総合内科専門医の育成

小林祥泰
2) 日本救急医学会から:
  内科系救急患者への対応

堀 進悟
【病院前救護の質向上】
1)メディカルコントロール体制の構築 横田順一朗
2) ドクターカー事業 甲斐達朗
3) ドクターヘリコプター(「ドクターヘリ」)事業 金丸勝弘ほか
■ 座談会
増加する内科系救急患者への対応
司会)堤 晴彦  明石勝也  浅井康文  奥寺 敬
■ 新しい救急医療
病院前救護・ERにおける“救急医療の標準化”
−AMLSコースの実現に向けて−

三宅康史ほか
■ 症例
1)対応に苦慮した覚醒剤中毒の3例 清田和也
2)精神科における救急症例 伊藤敬雄ほか
4) 重症レジオネラ感染症の1例 中田一之ほか
■ 治療の歴史
重症セプシス 射場敏明
■ DI室 Q&A
PK/PD理論に基づく抗MRSA抗菌薬の投与設計 篠原克典ほか
■ suggestion
在宅医療がもつ救急医療支援の可能性 曽我幸弘
■ 総目次(vol.42 no.1〜12)