ライフサイエンス出版株式会社

FacebookTwitterInstagram
menu
10代の女の子のための性のお悩み相談室

弊社サイトから購入する

10代の女の子のための性のお悩み相談室

ISBN:978-4-89775-450-5 C2077
定価1,650円(本体1,500円+税10%)

宮川三代子(公立八女総合病院産婦人科産科部長)

判型:B5変型判 144頁
2022年5月6日発売

生理,セックス,性病,避妊,HPVワクチン……。
10代の女の子には性に関する悩みがいっぱい。

illust1

10代の女の子の心と身体の悩みに,産婦人科医のみよこ先生がお答えします。 欧米では,初経(初めての月経)がきたら,女の子たちの心と身体,将来のために産婦人科を受診する“メナーキチェック”を行います。しかし,日本では“メナーキチェック”はあまり知られていないのが現状です。本書籍は,みよこ先生が,10代の皆さんの“産婦人科のかかりつけ医”になったつもりで,初経を迎えた女の子たちが直面する,性の悩みについて,わかりやすく丁寧に解説しています。

illust2

このように,10代のうちからしっかりと性に関する知識を得ることは,将来的に,計画しない妊娠を避けることができます。また,妊娠を計画したときに妊娠するために,今からできることを学んでいただきたいと思います。そして,「子どもを育てる人生」も「子どもを育てない人生」も自分で選べるということを,若いうちから考えておくことも大切です。

illust3

10代の女の子はもちろん,思春期の娘さんがいらっしゃる親御さんにも読んでいただきたい1冊です。「生理の貧困」「リベンジポルノ」「心の性 身体の性」など,近年,話題になっているテーマについても記載されています。「まだ遠い将来のこと」とは考えず,今の段階からしっかりと向きあっていただきたいと思います。

■ 目 次 ■

  • 第1章 月経や妊娠について
  • 第2章 将来の妊娠のために
  • 第3章 ピルや鎮痛薬を上手にとり入れて,快適な生活を手に入れる
  • 第4章 正しい避妊法
  • 第5章 子どもを育てる人生も,子どもを育てない人生も,自分で選べる
  • 第6章 子宮内膜症について
  • 第7章 デリケートゾーンの悩みと性感染症
  • 第8章 子宮頚がんとワクチンのおはなし
  • 第9章 しっかりと知っておいてほしいこと
  • コラム
    • 「生理の貧困」について
    • 経腟エコーと経腹エコー
    • ピル開発の裏話
    • 「名古屋スタディ」という調査について
プロフィール

宮川 三代子先生 宮川 三代子
公立八女総合病院産婦人科産科部長。1974年鹿児島県生まれ。福岡大学医学部卒。福岡大学医学研究科博士号取得。2児の母親。小中高生に対する性教育,生理痛の対処法やHPVワクチンについてなど,女性の健康に関する積極的な啓蒙活動を行っている。

◇ 資格
日本産科婦人科学会専門医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
日本がん治療医認定医機構がん治療認定医
母体保護法指定医
日本産科婦人科学会女性ヘルスケアアドバイザー
一般社団法人日本思春期学会教育認定講師

► ブログ「あなたのいちばん身近なドクターみよこ

► You tubeチャンネル「女医宮川三代子のチャンネル

【産婦人科】思春期講座(生理痛勉強会)