ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu

薬理と治療(JPT)

1998年 26巻 増刊6号

*英文アブストラクト付 **英文

■特集/新規アセチルコリンエステラーゼ阻害剤塩酸ドネペジルの基礎的研究

塩酸ドネペジルのラットにおける急性毒性試験

日本バイオリサーチセンター

有賀 文彦ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1157-62*


塩酸ドネぺジルのマウスにおける急性毒性試験

日本バイオリサーチセンター

有賀 文彦ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1163-8*


塩酸ドネペジルのビーグル犬における経口投与による単回投与毒性試験

エーザイ

野口 正義ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1169-75*


One-year oral toxicity study of donepezil hydrochloride in rats

Carol S. Auletta, et al.

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1177-95**


One-year oral toxicity study of donepezil hydrochloride in dogs

Carol S. Auletta, et al.

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1197-225**


塩酸ドネペジルをラットに経口投与した際の受胎能試験

エーザイ

川口 隆ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1227-40*


塩酸ドネペジルをラットに経口投与した]?際の胎児の器官形成期投与試験

ボゾリサーチセンター

島津 宏ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1241-54*


塩酸ドネペジルをウサギに経口投与した際の胎児の器官形成期投与試験

ボゾリサーチセンター

梅村 建夫ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1255-61*


塩酸ドネペジルをラットに経口投与した際の周産期および授乳期投与試験

エーザイ

丹羽 信裕ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1263-76*


塩酸ドネペジルのin vitroにおけるコリンエステラーゼ阻害作用

エーザイ

山西 嘉晴ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1277-82*


塩酸ドネペジルのラット脳内および血漿中アセチルコリンエステラーゼ阻害作用

エーザイ

山西 嘉晴ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1283-94*


塩酸ドネペジルのラット脳,血液および末梢組織中コリンエステラーゼ阻害作用
 ―若齢/老齢ラットでの比較―

エーザイ

山西 嘉晴他 

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1295-302*


塩酸ドネペジルのラット脳内アセチルコリン増加作用

エーザイ

小笹 貴史ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1303-11*


内側中隔野破壊ラットの水迷路課題学習の獲得障害に対する塩酸ドネペジルの作用

エーザイ

小倉 博雄ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1313-20*


塩酸ドネペジルの一般薬理作用

エーザイ

小野 英樹ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1321-38*


ラットにおける14C標識塩酸ドネペジル単回経口投与時の吸収,分布,代謝および排泄

エーザイ

松井 賢司ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1339-55*


ビーグル犬における14C標識塩酸ドネペジル単回経口投与時の吸収,分布,代謝および排泄

エーザイ

松井 賢司ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1357-71*


ラットにおける14C標識塩酸ドネペジル単回経口投与時の全身オートラジオグラフィーによる組織分布

エーザイ

松井 賢司ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1373-8*


ラットにおける14C標識塩酸ドネペジル単回経口投与時の乳汁および胎児移行

エーザイ

松井 賢司ほか

Jpn Pharmacol Ther 1998 26(Suppl.6) s1379-90*