Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

日本臨床試験研究会雑誌
Jpop-VOICE
映像作品

「薬理と治療」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■日本臨床試験学会雑誌・バックナンバー■
PierOnlineで購入:Pier Onlineで購入可能

2015年 43巻 増刊2号 目次

■ SYMPOSIUM 日本臨床試験学会 第6回学術集会

【シンポジウム1●日本における海外査察の受入状況とCRCの役割:
CRCとしてFDA・EMA査察に備えよう】

FDA査察の経験と対策−−医療機関の立場から 

久保 光子

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s162-6


EMA査察の経験とその対策

吉岡 まみ

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s167-73


国際共同臨床試験における監査の現状

小林 典子

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s174-5


【シンポジウム2●リスクベースドアプローチ――モニタリングと監査を考える
臨床研究のQuality Management】

臨床研究の品質を高めるために

渡邉 裕司

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s176-9


研究者主導臨床試験グループにおける中央モニタリングの重要性

喜多川 亮

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s180-4


臨床研究におけるQuality Management(QM)へのリスクベースドアプローチ

岩崎 幸司

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s185-91


AROにおけるモニタリング・監査:具体的な手法について

小居 秀紀

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s192-7


臨床研究実施における問題点と推進策(JSCTR臨床研究推進ワーキング)

吉田 浩輔

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s198-202

■INFORMATION

製薬企業が資金提供して実施した研究を適切に発表するには
医学研究発表・出版に関する指針Good Publication Practice: GPP3 改訂

大橋 靖雄ほか

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s203-5

■SERIES

EQUATOR Networkから得られる,質の高い研究報告のための国際ルール(5)
MOOSE:観察研究のメタ解析報告のためのルール

安達 絵美ほか

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s206-10

■REPORT

第1回EQUATOR Publication School

植谷 可恵ほか

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s211-8

■CONGRESS REPORT

第13回日本臨床腫瘍学会学術集会 シンポジウム1「PRO-CTCAE」

宮路 天平

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s219-21


第19回抗悪性腫瘍薬開発フォーラム
AMEDからの医療研究支援について〜臨床研究・治験の環境整備を中心に〜

吉田 易範

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s222-6

■ORIGINAL ARTICLE

人を対象とする医学研究における重篤な有害事象報告に関する研究
−国際基準からみた統合指針の特徴と多施設共同試験の運用−

信濃 裕美ほか

Jpn Pharmacol Ther 2015 43(s2) s227-38