Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

日本臨床試験研究会雑誌
Jpop-VOICE
映像作品

「薬理と治療」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■薬理と治療(JPT)・バックナンバー■
2007年 35巻 増刊3号 目次
■ 特集

肝病態生理研究のあゆみ 第15回肝病態生理研究会 於:東京


開会のことば

山陰労災病院

川崎 寛中

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s173


1.エンドセリン受容体阻害薬ボセンタンの肝臓への取り込みに対するOATP ファミリートランスポーターの関与

東京大学

久保 和也ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s179-83


2.抗ヒスタミン薬 Fexofenadine の肝輸送に関与するトランスポーターの同定

東京大学

前田 和哉ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s185-92


3.4-phenylbutyrate が BSEP を介した胆汁酸輸送に及ぼす影響

東京大学

林 久允ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s193-6


4.Mrp3 による Sinusoid efflux の重要性

東京大学

北村 嘉章ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s197-201


5.トランスポーターを組み入れた生理学的薬物速度論モデリングによるヒトにおける薬物動態の予測と解析

東京大学

渡邉 貴夫ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s203-6


討論【1〜5】

<司会>東京大学 鈴木 洋史

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s207-11


6.ラットにおけるデオキシコール酸のグルクロナイド生成の検討

帝京大学

三神 昌樹ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s213-4


7.胆汁うっ滞に伴う高γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(GGT)血症が骨組織に及ぼす影響

広島大学

川添 祐亮ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s215-7


8.胆管結紮ラットでの,細胞外マトリックス関連遺伝子の経時的発現

鳥取大学

杉原 誉明ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s219-24


9.血管新生を標的とした肝発癌予防のトランスレーショナルリサーチ
―ACE 阻害剤とビタミン K 投与の試み―

奈良県立医科大学

吉治 仁志ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s225-30


討論【6〜9】

<司会>帝京大学 滝川 一

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s231-3


10.ポルフィリン症の発症と予防における酸化ストレスの役割と尿中ポルフィリンの動態

聖マリアンナ医科大学

網中 雅仁ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s235-40


11.異型ポルフィリン症における遺伝子解析

鳥取大学

前田 直人ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s241-5


12.MMP-2 遺伝子多型と肝線維化進行との関連
―MMP-9 との比較―

鳥取大学

大谷 英之ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s247-50


討論【10〜12】

<司会>東京大学 吉田 晴彦

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s247-50


13.メタボリックシンドロームにおける薬物性肝障害の増悪
―KK-Ayマウスを用いた検討―

順天堂大学

今 一義ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s253-6


14.アンジオテンシンIIタイプ 1 受容体の脂肪肝への関与について

広島大学

鍋島 由宝ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s257-9


15.NASH における肝線維化進展と血管新生および酸化ストレスの関係
―ラット NASH モデルおよび肝生検組織を用いた検討―

奈良県立医科大学

北出 光輝ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s261-6


討論【13〜15】

<司会>順天堂大学 渡辺 純夫 

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s267-9


16.核医学的検査による NASH の経過観察

関西医科大学

是枝 ちづほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s271-6


17.非アルコール性脂肪肝疾患(NAFLD)における鉄蓄積と瀉血療法

市立奈良病院

角田 圭雄ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s277-81


18.非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の薬物治療についての検討

広島大学

兵庫 秀幸ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s283-5


討論【16〜18】

<司会>奈良県立医科大学 福井 博

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s287-9


20.C 型慢性肝炎と非アルコール性脂肪性肝疾患における内臓脂肪蓄積とインスリン抵抗性の比較検討

佐賀大学

江口 有一郎ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s291-2


21.非アルコール性脂肪性肝疾患における脂肪分布

鳥取大学

孝田 雅彦ほか

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s293-7


討論【19〜21】

<司会>山形大学 河田 純男

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s299-302


閉会のことば

山形大学

河田 純男

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s303


追悼 浪久利彦先生

Jpn Pharmacol Ther 2007 35(s3) s304-13