Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

日本臨床試験研究会雑誌
Jpop-VOICE
映像作品

「薬理と治療」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■薬理と治療(JPT)・バックナンバー■

2005年 33巻 5号 目次

SERIES

【CP Report 化学療法(肺癌)】

クリニカルパス導入で患者中心の医療を展開

独立行政法人国立病院機構北海道がんセンター呼吸器科

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 345-51

ORIGINAL ARTICLES

糖尿病モデル動物を用いた糖尿病治療または発症過程における血中glycated albuminの変化

(株)日本バイオリサーチセンター

松井 ゆかりほか

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 355-60


ウラジロガシエキス(ウロカルン® )のラット尿管結石モデルに
おける排石促進効果

日本新薬(株)

夏川 隆資ほか

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 361-8


COX-2選択的阻害薬celecoxibの薬理学的性質

山之内製薬(株)

野口 正浩ほか

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 369-79


そう痒を伴う乾燥性皮膚疾患に対するムヒソフトGXクリーム(IKD-61CR)およびムヒソフトGX乳状液(IKD-61LO)の使用経験

セキひふ科クリニック

関 太輔

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 381-9

TOPICS:日本メディカルライター協会(JMCA)第3回シンポジウム・一般公開講座

【一般公開講座】

1. 統計解析結果の記述方法

東京大

大橋 靖雄

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 395-401


2. 医学論文の書き方

スタットコム(株)

林 健一

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 402-6


3. 論理的な文章の書き方─論証とパラグラフ構造─

早稲田大

福澤 一吉

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 407-12


4. 日本発のエビデンス産生と教育プログラム

東京大

小出 大介

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 413-5


【シンポジウム「医療情報とメディカルコミュニケーターの課題」】

1. プレゼンテーション:問題提起

ヘルスコミュニケーションに見られる問題と課題

京都大

中山 健夫

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 418-20


1. プレゼンテーション:演題1

患者の立場から見た問題と課題

子宮筋腫・内膜症体験者の会「たんぽぽ」

佐藤(佐久間) りか

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 421-3


1. プレゼンテーション:演題2

医療情報をわかりやすく伝えるために

読売新聞

田中 秀一

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 424-6


1. プレゼンテーション:演題3

医療番組制作(テレビ)の立場から見た問題と課題

NHKエデュケーショナル

鈴木 紀郎

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 427-9


1. プレゼンテーション:演題4

医療メディア論から見たヘルスコミュニケーションのあり方

東京大

別府 文隆

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 430-2


【コメント】

ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社

村上 進

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 433


2. パネルディスカッション

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 434-7


【ワークショップ】

患者・市民へのヘルスコミュニケーション技術

Brian Vastag

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 439-45


ヘルスコミュニケーションとJMCA教育プログラム

JMCA評議員

武原 信正

Jpn Pharmacol Ther 2005 33(5) 446-7