Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品

「セラピューティック・リサーチ」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■セラピューティック・リサーチ・バックナンバー■

1998年 19巻 12号 目次

■ 今月の話題

座談会:慢性動脈閉塞症重症例の治療 up to date

p3635-p3654

岩井 武尚 (東京医科歯科大学医学部第一外科)他

■ Series:糖尿病の治療と管理−薬剤選択のポイントと注意点

中等度以上の糖尿病:治療に関するトピックス
−24時間にわたる血糖の正常化−

p3655-p3664

成宮 学 (国立西埼玉中央病院内科)

■ Symposium:第14回循環器疾患の成因に関する研究会

1.脂肪細胞の増殖と分化

p3669-p3715

杉原 甫 (佐賀医科大学病理学教室)


2.マクロファージと動脈硬化

p3719-p3756

児玉 龍彦 (東京大学先端科学技術研究センター分子生物医学部門)他


3.肥満症の病態と分子医学

p3761-p3834

船橋 徹 (大阪大学大学院医学科分子制御内科学)他

■ Symposium:第8・9回赤城循環器フォーラム

【第8回】

1.病的血栓形成のメカニズム

p3841-p3845

池田 康夫 (慶應義塾大学医学部内科)


2.急性肺血栓塞栓症の診断と内科治療

p3846-p3851

丹羽 明博 (武蔵野赤十字病院循環器内科)


3.急性肺塞栓症の外科治療

p3852-3857

立道 清 (神戸市立中央市民病院救急部)


【第9回】

1.ショック,臓器循環とEvidence-based medicine

p3858-p3864

真弓 俊彦 (名古屋大学医学部救急医学・集中治療部)


2.心原性ショックの機械的治療

p3865-p3873

子島 潤 (日本医科大学集中治療室)


3.ショックの病態
−アメリカ・ショック学会の流れを中心に−

p3874-p3880

岡田 和夫 (帝京大学医学部麻酔科)

■ Symposium:第12回神奈川県Cytoprotection研究会

【一般講演1】

1.潰瘍性大腸炎を用いた杯細胞の減少とムチンに関する検討

p3885-p3887

中野 史郎 (北里大学医学部消化器内科)他


2.Helicobacter pylori感染と胃粘膜障害
−アポトーシスとの関連を中心に−

p3888-p3889

甲田 勝昭 (東海大学医学部内科六)他


3.HB carrier重症化に対するインターフェロンとシクロスポリンおよびラミブジン併用療法の治療効果

p3890-p3892

関山 和彦 (昭和大学藤が丘病院消化器内科)他


【一般講演2】

1.Nitric Oxide合成阻害剤の実験的脳梗塞への影響
−臨床用MRI装置を用いた評価−

p3893-p3896

灰田宗孝 (東海大学医学部神経内科)他


2.虚血性脳血管障害における慢性Helicobacter pylori感染の臨床的意義

p3897-p3900

川上正人 (聖マリアンナ医科大学東横病院神経内科)他


3.糖尿病における紅蔘投与と血液粘度−第2報−

p3901-p3903

山村雅一 (東海大学医学部分子生命科学)他


4.下腿開放骨折Gustilo type IIICに対する血行再建施行例の検討

p3904-p3908

荻野 浩希 (横浜市立大学医学部救命救急センター)他


【特別講演】

慢性胃炎,癌とHelicobacter pylori

p3909-p3919

渡辺 英伸 (新潟大学医学部病理学第一講座)

■ 原著

塩酸ピルジカイニドの発作性心房細動に対する有用性の検討
−血漿中濃度の検討を含めて−

p3925-p3932

田辺 晃久 (東海大学医学部内科・循環器内科)他