Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品

「セラピューティック・リサーチ」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■セラピューティック・リサーチ・バックナンバー■

1998年 19巻 2号 目次

■ State of the Art

高血圧臨床研究の動向1998:新しい高血圧管理指針
―JNC VI(1997)の改訂点と臨床評価―

p181-202

築山久一郎
(神奈川県立足柄上病院内科)
荻原俊男
(大阪大学医学部第四内科)
日和田邦男
(愛媛大学医学部第二内科)

■ Symposium:第3回Atherogenesis update

1.アポトーシスの分子メカニズム

p209-216

辻本 賀英 (大阪大学医学部附属バイオメディカル教育研究センター遺伝医学部門)


2.動脈硬化の遺伝子治療

p219-226

森下 竜一 (大阪大学医学部第四内科)他


3.糖尿病と血管新生

p229-232

山岸 昌一 (金沢大学医学部生化学第二)他


4.発生工学と動脈硬化

p235-241

石橋 俊 (東京大学医学部第三内科)

■ Symposium:第13回時間循環器研究会

1.Circadian Variation of the Occurrence of Paroxysmal Atrial Fibrillation

p249-252

Osamu Tateishi (Department of Cardiology, The Jikei University School of Medicine)et al.


2.Relationship of Circadian Rhythm of Ventricular Premature Beats with Sudden Cardiac Death

p253-256

Motohisa Osaka (First Department of Internal Medicine, Nippon Medical School)et al.


4.Amplified Heart Rate Ultradian Rhythm Caused by Enhanced Parasympathetic Nervous Ultradian Rhythm in a Patient with Long QT Syndrome

p257-264

Keiichi Mashima (Cardiovascular Division, Yashima General Hospital)et al.


5.Vagal Tone and Various Assessments of Complexity of Heart Rate Variability in Healthy Japanese Subjects

p265-275

Kuniaki Otsuka (Department of Medicine, Division of Neurocardiology, Tokyo Women's Medical College, Daini Hospital)et al.


6.Cerebral Cortical and Autonomic Nervous Activities during Mental Work

p276

Masanori Munakata (Cardiovascular Division, Tohoku Rosai Hospital)et al. Medicine)et al.


7.Autonomic Cardiovascular Responses to Mental Stress in Elderly

p277-280

Akiyoshi Okada (Third Department of Internal Medicine, Nagoya City University Medical School)et al.


8.Relationship between the interval of Ischemic Episodes and Severity of Ischemia in Patients with Variant Angina

p281-282

Yumiko Tada (First Department of Internal Medicine, Nippon Medical School)et al.


9.Effects of Imidapril Hydrochloride on the Autonomic Nervous Activity and the Circadian Blood Pressure Changes in Essential Hypertension

p283-290

Hiroshi Ijiri (Second Department of Medicine, Yamanasi Medical University)et al.


10.Nocturnal Decline in Blood Pressure Is an Independent Predictor for Cardiovascular Mortality:The Ohasama Study

p291-292

Takayoshi Ohkubo (Department of Public Health, Tohoku University School of Medicine)et al.

■ Symposim:第3回非観血的循環動態モニター研究会

【演 題】

1.老年者の循環動態と自律神経活動に及ぼす起立と食事の影響

p297-300

今井 千春 (琉球大学医学部第三内科)他


2.硝酸薬と失神

p301-302

堀 進悟 (慶應義塾大学医学部救急部)他


3.動脈圧受容体反射と心肺圧受容体反射の心拍変動に対する影響
―血管拡張薬投与後の心拍変動の検討―

p303-305

福間 長知 (日本医科大学第一内科)他


4.Head-up tilt時におけるヒト動脈圧受容器反射機能の変化

p306-310

杉山 由樹 (名古屋大学環境医学研究所自律神経分野)他


5.正常人における下半身陰圧負荷(−40mmHg)での筋交感神経活動と循環動態

p311-313

田中 正一 (横浜労災病院リハビリテーション科)他


6.瞬時の微小重力変化における循環動態モニターと再現性

p314-317

渡辺 みどり (聖マリアンナ医科大学第二内科)他


7.心房細動にみられる血圧と交感神経活動との関連

p318-320

安藤 真一 (九州大学医学部循環器内科)他


8.脊髄損傷患者における血圧日内変動の異常と自律神経活動,身体活動性の関連

p321-325

宗像 正徳 (東北労災病院循環器科)他


9.食塩制限は血圧日内変動リズムをNon-dipperからDipperに正常化する

p326-328

宇津 貴 (国立循環器病センター内科)他


10.ACE阻害薬(テモカプリル)およびCa拮抗薬(アムロジピン)の血圧日内変動に及ぼす効果の検討

p329-332

江口 和男 (唐津赤十字病院内科)他


11.慢性期脳血管障害例におけるシラザプリルの降圧効果
―身体活動性と血圧日内変動の関係―

p333-336

松井 豊裕 (聖マリアンナ医科大学第二内科)他


12.収縮期時相解析による左心室
-大動脈カップリングの評価

p337-340

林 和子 (京都府立医科大学麻酔学教室)他


13.動脈圧波形の左室後負荷としての意義
in situラット心での実験的検討―

p341-345

宮下 洋 (国立循環器病センター研究所循環動態機能部)他


14.運動負荷試験中の収縮期血圧の上肢と大動脈起始部での著しい差について
―Generalized Transfer Functionを用いた検討―

p346-350

高沢 謙二 (東京医科大学第二内科)他


【特別講演】

Pulsatile Arterial Load and Cardiovascular Function
―Facts, Fiction, and Wishful Thinking―

p351-358

Sanjeev G. Shroff (Cardiology Section, Department of Medicine, University of Chicago)

■ 原著

腎障害を伴う高血圧症患者に対する塩酸ベニジピンの長期投与試験

p361-378

猿田 享男 (慶應義塾大学医学部内科)他


Is Carotid Atherosclerosis an Index of Systemic Atherosclerosis ?

p379-392

Satoru Ito (Second Department of Internal Medicine, Nihon University School of Medicine)et al.


高脂血症合併NIDDMに対するイコサペント酸投与の血清リポ蛋白および脂肪酸組成に及ぼす影響

p393-399

木畑 正義 (国立療養所南岡山病院内科)他


脳血管性痴呆患者に対する選択的抗トロンビン薬Argatroban (Novastan ®)の臨床効果

p401-407

宮本 洋 (飯沼病院)


新4剤併用療法におけるHelicobacter pylori除菌効果とAmoxicillin用量設定に関するRandomized Controlled Study

p409-412

中田 博也 (洗心会玉置病院)他

■ 症例

ミルリノンが著効を示したカテコラミン製剤抵抗性急性心不全の3症例

p413-421

緑川 博文 (福島第一病院心臓血管外科)他