Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品

「セラピューティック・リサーチ」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■セラピューティック・リサーチ・バックナンバー■

2007年 28巻 4号 目次

■ Review

端野・壮瞥町研究レビュー2007 Pier Onlineで購入

p513-25

大西 浩文 (札幌医科大学内科学第2講座) 他

■ Roundtable

糖尿病合併高血圧における降圧薬の選択 Pier Onlineで購入

p527-34

藤田 敏郎 (東京大学大学院医学系研究科内科学)他

■ Roundtable

メタボリックシンドロームへの治療アプローチ

p535-42

戸辺 一之 (東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科)他

■ Symposium:循環器病学の論点−controversy in cardiology−

【テーマ1:メタボリックシンドロームは存在するか?】 Pier Onlineで購入

p547-51

浦 信行 (札幌医科大学医学部第二内科)
曽根 博仁 (お茶の水女子大学人間文化創成科学研究院)他
p552-4

伊藤 裕 (慶應義塾大学医学部内科学)
下澤 達雄 (東京大学医学部附属病院検査部)


【テーマ2:冠動脈疾患の非侵襲的診断はCT/MRIか心筋シンチか?】 Pier Onlineで購入

p557-61

前原 晶子 (虎の門病院循環器センター内科)
汲田 伸一郎 (日本医科大学放射線科)
p562-4

井口 信雄 (榊原記念病院循環器内科)
松尾 仁司 (岐阜県総合医療センター循環器科)

■ Symposium:第37回ペーシング治療研究会

【一般演題】

1.永久ペースメーカー適応症例における睡眠呼吸障害とペーシング療法の影響 Pier Onlineで購入

p571-5

松下 浩平 (横浜市立大学附属病院循環器内科)他


2.正常洞機能を有する房室ブロック患者での無症候性心房細動の発生頻度に関する検討 Pier Onlineで購入

p576-7

河野 律子 (産業医科大学循環器・腎臓内科)他


3.ペースメーカー植込み術における傍ヒス束ペーシングの試み Pier Onlineで購入

p578-82

中村 俊博 (国立病院機構九州医療センター循環器科臨床研究部)他


4. 右室中隔ペーシングに至った経緯 Pier Onlineで購入

p583-5

白石 隆吉 (医療法人天神会新古賀病院心臓血管センター)


6.薬剤抵抗性の重症右心不全に対して右室ペーシングが著効した1例 Pier Onlineで購入

p586-9

千賀 通晴 (三重大学大学院医学系研究科循環器内科学)他


7.陳旧性心筋梗塞の低心機能に合併した完全房室ブロックに対し 準緊急で両心室ペーシング植え込みを行った1例 Pier Onlineで購入

p590-3

遠田 賢治 (東日本循環器病院循環器内科)他


8.冠状静脈洞の左房開口により経静脈的左室リードの留置を断念した心不全の1例 Pier Onlineで購入

p594-8

池田 礼史 (埼玉医科大学心臓内科)他


9.“Slow VF”に対しICDが作動せずに突然死をきたした肥大型心筋症の1例 Pier Onlineで購入

p599-601

林 英守 (順天堂大学医学部附属静岡病院循環器科)他


11.ICD作動後の心室ペーシング閾値 Pier Onlineで購入

p602-4

児玉 直  (福岡大学筑紫病院内科第一(循環器科))他

■ Symposium:第9回GAS研究会

【学術講演1】

1.胃適応性弛緩と胃排出の同時評価の試み Pier Onlineで購入

p607-8

小長谷 敏浩 (愛知医科大学消化器内科)他


2.疲労ストレスが胃排出機能に及ぼす影響 Pier Onlineで購入

p609-10

越智 正博 (大阪市立大学大学院消化器器官制御内科学)他


3.液体試験食温度の胃排出能に及ぼす影響 Pier Onlineで購入

p611-3

三島 優子 (島根大学医学部消化器・肝臓内科)他


4.13C呼気試験法にて評価した内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)前後における胃排出能変化の検討 Pier Onlineで購入

p614-6

樋口 奈緒美 (九州大学大学院医学研究院病態制御内科学)他


【学術講演2】

1.2型糖尿病モデルマウスを用いた消化管運動障害とカハール介在細胞の検討 Pier Onlineで購入

p617-9

山本 貴洋 (大阪大学大学院消化器内科学)他


2.糖尿病患者における胃前庭部Cajal細胞およびnNOS,SPの分布密度の検討 Pier Onlineで購入

p620-2

岩崎 央彦 (浜松医科大学第一内科)他


3.糖尿病患者の便秘に対するクエン酸モサプリド投与効果の検討 Pier Onlineで購入

p623-6

上野 尚彦 (神戸海岸病院内科)他


【学術講演3】

1.神経疾患の治療前後における胃運動機能の変化−胃電図による検討− Pier Onlineで購入

p627-9

杵川 文彦 (香川大学消化器・神経内科)他


2.慢性腎不全患者における胃運動機能および消化器症状の検討(第2報) Pier Onlineで購入

p630-1

安達  啓 (名古屋市立大学大学院医学系研究科臨床機能内科学)他


3.GERDにおける唾液腺分泌・動態の変化
−モサプリドによる唾液関連疾患治療の可能性− Pier Onlineで購入

p632-5

瓜田 純久 (東邦大学医学部総合診療科)他


4.カプセル内視鏡を用いた過敏性腸症候群診断の可能性 Pier Onlineで購入

p636-7

中村 正直 (名古屋大学大学院医学系研究科消化器内科学)他


【学術講演4】

1.体外式超音波を用いたFunctional Dyspepsia(FD)における自律神経機能と消化管運動機能の評価 Pier Onlineで購入

p638-40

楠 裕明 (川崎医科大学検査診断学)他


2.Functional Dyspepsiaにおける消化器機能異常と心理的側面の関連性についての研究 Pier Onlineで購入

p641-5

小曽根 基裕 (東京慈恵会医科大学精神医学講座)他


3. Functional Dyspepsia(FD)患者の食生活習慣と上腹部症状発現に関与する因子についての検討 Pier Onlineで購入

p646-8

中田 浩二 (東京慈恵会医科大学外科学講座)他

■ Symposium:第20回日本冠疾患学会学術集会ファイアーサイドセミナー
「虚血性心疾患の最近の治療−EBMを中心に−」

1.心筋梗塞二次予防ガイドラインをどう読むか Pier Onlineで購入

p653-68

西山 信一郎 (虎の門病院分院内科総合診療科)


2.日本人の虚血性心疾患における冠攣縮の意義 Pier Onlineで購入

p669-78

小川 久雄 (熊本大学大学院循環器病態学)


3.PCI時代の心臓病治療:本当にそれでいいのか Pier Onlineで購入

p679-95

横井 宏佳 (小倉記念病院循環器科)

■ Symposium:東京内科医会学術集会
第1回「家庭血圧を日常診療に活かすための勉強会」

家庭血圧による高血圧の診断と管理Pier Onlineで購入

p699-707

桑島 巌 (東京都老人医療センター)

■ 原 著

本態性高血圧患者におけるアゼルニジピンによる交感神経活動抑制および動脈圧受容器反射改善作用 Pier Onlineで購入

p711-6

岸 拓弥 (九州大学医学部 循環器内科)他


多剤治療抵抗性高血圧に対するバルサルタンの降圧効果 Pier Onlineで購入

p717-23

波多野 嗣久 (医療法人社団悠救会波多野医院)


わが国での使用可能ARBの高血圧症例における臨床降圧効果の検討 Pier Onlineで購入

p725-31

土井 理 (土井医院)


Direct Comparison of Hypolipidemic Effects of Pitavastatin and Atorvastatin Pier Onlineで購入

p733-9

Koji Oida (Fukui Chuoh Clinic, Fukui, Japan)et al.


NSAIDs長期服用患者の胃粘膜傷害に対するFamotidine(20mg/日)の治療効果
−Rebamipideを対照とした多施設前向き無作為化群間比較試験:FORCE study− Pier Onlineで購入

p741-50

山尾 純一 (奈良県立医科大学第三内科)他


大腸癌アジュバント療法に関する患者調査の結果 Pier Onlineで購入

p751-9

渡邊 昌彦 (北里大学医学部外科)


Ionic Mechanisms Underlying the Negative Chronotropic Action of Angiotensin II in the Rabbit Sinoatrial Node Pier Onlineで購入

p761-72

Tomoaki Saeki (Department of Internal Medicine and Pathophysiology, Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences)et al.