Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品

「セラピューティック・リサーチ」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■セラピューティック・リサーチ・バックナンバー■

2006年 27巻 10号 目次

■ Roundtable

糖尿病予防・治療Strategy

p1901-9

赤井 裕輝 (仙台厚生病院糖尿病代謝センター) 他

■ Symposium:第7回肺高血圧症治療研究会

【一般演題】

1.肺高血圧クリーゼをきたした軽度肺高血圧を伴う慢性肺血栓塞栓症の2例

p1917-8

高橋 徹 (岩手県立中央病院循環器科)


2. 心房中隔欠損症・Eisenmenger症候群に脳膿瘍を合併した1例

p1919-21

寺田  二郎 (千葉大学大学院加齢呼吸器病態制御学)他


3. 肺高血圧症(PAH)における血中エンドセリン(ET-1)濃度に対するボセンタンの影響

p1922-3

塩山 渉 (大阪大学大学院医学系研究科循環器内科)他


4. エンドセリン変換酵素(ECE)をターゲットとした新たな肺高血圧症治療戦略

p1924

岩佐 尚子 (神戸大学大学院医学系研究科循環呼吸器病態学)他


5. 当院における原発性肺高血圧症に対するボセンタン使用経験

p1925-6

岸 拓弥 (九州大学病院循環器内科)他


6. 原発性(特発性)肺高血圧症および二次性肺高血圧症におけるボセンタンの有効性の比較

p1927-9

溝口 博喜 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科循環器内科学)他


7. 肺高血圧症患者におけるエンドセリン受容体拮抗薬の効果に関する検討

p1930-1

中田 寛章 (旭川医科大学第一内科)他


8. 肺高血圧症に対するプロスタサイクリンとボセンタンの併用療法に関する検討

p1932-4

春名 克純 (京都大学医学部附属病院循環器内科)他


9. PGI2持続静注療法に対する反応が良好な特発性肺動脈性肺高血圧症例の治療方針(第3報)

p1935-6

福島 裕之 (慶應義塾大学医学部小児科)他


10. 肺動脈性肺高血圧症患者におけるPGI2投与の中止・減量の検討

p1937-9

縄田 淳 (東北大学病院循環器内科)他


11. 混合性結合組織病に合併する肺高血圧症に対する抗内皮細胞抗体の関与について

p1940-1

佐々木 信人 (岩手医科大学病理学第一講座)他


12. 全身性硬化症合併肺高血圧症の治療についての検討

p1942

飯塚 進子 (北里大学医学部膠原病・感染内科)他


13. 混合性結合組織病 (MCTD) における肺高血圧症に関連する抗内皮細胞抗体(AECA)の抗原の解析

p1943-4

鎌滝 章央 (岩手医科大学病理学第一講座)他


14. 膠原病に合併した肺高血圧症に対してシルデナフィルとボセンタンがともに有効であった2例

p1945-6

釜田 康行 (自治医科大学内科学講座アレルギー膠原病学部門)他


【シンポジウム:Combination Therapyと新しい肺高血圧症の治療】

1. 各種肺高血圧症治療薬とCombination Therapy

p1947-9

佐久間聖仁 (東北大学大学院循環器病態学)


2. 先天性心疾患に伴う肺高血圧症に対する新しい治療戦略

p1950-2

福島 裕之 (慶應義塾大学医学部小児科)他


3. エポプロステノール大量療法とCombination Therapyの効果

p1953-4

松原 広己 (独立行政法人国立病院機構岡山医療センター循環器科)


4. エポプロステノールを中心とした多剤併用療法の意義

p1955-7

京谷 晋吾 (国立循環器病センター心臓血管内科)他


5. シルデナフィルとベラプロストの併用投与による肺高血圧治療効果の検討

p1958-61

永谷 憲歳 (国立循環器病センター研究所再生医療部)他


6. Combination Therapyの現況と展望

p1962-4

岡野 嘉明 (京都大学大学院医学研究科臨床病態検査学(附属病院検査部))

■ Symposium:Mental Health Forum 2006

1. 糖尿病におけるうつのマネジメント

p1968-9

深尾 篤嗣 (洛和会音羽病院心療内科)


2. 循環器疾患に伴ううつの治療意義

p1970-1

北村 哲也 (三重大学医学部循環器内科学)


3. パロキセチンと抗不安薬の併用療法
−わが国における新たなエビデンス−

p1972-3

坪井 康次 (東邦大学医学部心身医学講座)


4. SSRIの適切な使い方
−うつ病治療における最近の知見も含めて−

p1974-5

上島 国利 (国際医療福祉大学医療福祉学部)

■ review

高脂血症におけるフィブラート系薬剤の位置づけ−大規模臨床試験を振り返って−

p1979-86

寺本 民生 (帝京大学医学部内科学)

■ 原 著

慢性閉塞性肺疾患(COPD)を合併した気管支喘息患者の肺機能に対するチオトロピウム(スピリーバ®)の併用効果

p1987-91

草野 暢子 (藤沢市民病院呼吸器科)他


本態性高血圧患者における塩酸ベニジピン投与の有用性
−塩酸エホニジピンからの切り替え−

p1993-7

井上 聡 (千住診療所)


高血圧を合併した2型糖尿病患者のsmall dense LDLコレステロール,尿中酸化ストレスマーカーに対するドキサゾシンの効果

p1999-2003

岡田 健太 (昭和大学医学部第一内科)他


高血圧を合併した糖尿病患者に対するOlmesartan投与の糖・脂質代謝マーカーへの影響ならびに抗炎症効果

p2005-9

中西 修平 (広島大学大学院医歯薬学総合研究科分子内科学)


慢性血液透析患者におけるバルサルタンの降圧効果
−脈波伝播速度での評価−

p2011-5

高須 伸治 (医療法人伸寿会高須クリニック)


高カリウム血症に対するポリスチレンスルホン酸カルシウムゼリーの用量反応性に関する検討(第2報)
−RAS抑制薬使用の有無での血清カリウム値の推移−

p2017-26

柘植 俊直

(順天堂大学医学部附属順天堂医院腎・高血圧内科)他


多嚢胞性卵巣症候群およびプロラクチン関連疾患におけるカベルゴリンの有効性について

p2027-31

飯野 好明

(井上レディスクリニック)他