ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu

弊社サイトから購入する

ポケット版 2021年改訂版
心血管疾患におけるリハビリテーションに関する
ガイドライン

ISBN:978-4-89775-437-6 C3047
定価1,320円(本体1,200円+税10%)

【編集】日本循環器学会 日本心臓リハビリテーション学会
【ポケット版監修】牧田 茂

判型:新書判(175×105) 並製本144頁
2021年9月発売予定

8年ぶりに改訂された「心血管疾患におけるリハビリテーションに関するガイドライン」のエッセンスをまとめたポケット版。
多忙な日常診療の合間に手軽に活用できるよう,図表を中心に編集されている。

運動処方の原則,疾患別・特別な患者ごとの心臓リハビリテーション,運動療法の実際,栄養・食事などの患者指導,精神心理学的評価と介入など,心臓リハビリテーションの指針をポケット版でさっと確認!

■ 目 次 ■

  • 第1章 定義,構成要素,時期的区分
    • 1. 定義
    • 2. 構成要素
    • 3. 時期的区分
  • 第2章 身体活動能力の評価
    • 1. 定義と評価法
    • 2. 心肺運動負荷試験
    • 3. サルコペニア,フレイル,カヘキシア
  • 第3章 運動処方の一般原則
    • 1. 運動処方の内容
    • 2. 適応と禁忌
    • 3. 中止基準,リスクと事故防止
  • 第4章 疾患別の心臓リハビリテーション
    • 1. 急性心筋梗塞,急性冠症候群
    • 2. 安定狭心症,PCI 後
    • 3. 急性・慢性心不全
    • 4. 心臓手術後
    • 5. 経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)後
    • 6. 不整脈,デバイス植込み後
    • 7. 肺高血圧症
    • 8. 大動脈瘤,大動脈解離
    • 9. 末梢動脈疾患
  • 第5章 特別な患者群に対する心臓リハビリテーション
    • 1. 高齢心疾患患者
    • 2. 小児心疾患患者
    • 3. 静注強心薬投与中の心不全患者
    • 4. 補助人工心臓装着後,心臓移植後
    • 5. 心疾患合併がん患者
  • 第6章 運動療法の実際
    • 1. 運動・トレーニングの種類
    • 2. 早期離床とデコンディショニング予防
    • 3. 後期回復期
  • 第7章 栄養と食事療法
    • 1. 栄養評価法
    • 2. 心血管疾患に対する一般的食事療法
    • 3. 心不全患者への介入,指導
  • 第8章 QOL および精神心理学的評価と介入
    • 1. QOL の評価法と指標
    • 2. 精神心理学的評価
    • 3. 心理学的介入・指導
  • 第9章 患者教育と疾病管理
    • 1. 患者教育の方法,評価法とエビデンス
    • 2. 冠危険因子の管理,禁煙指導
    • 3. 心不全の自己管理と生活指導
    • 4. 外来心臓リハビリテーションでの疾病管理
  • 第10章 運営に関する課題
    • 1. 参加率と継続率
    • 2. 地域連携
    • 3. 職種間連携
  • 第11章 課題と展望
    • 1. 回復期病棟
    • 2. 在宅医療
    • 3. 緩和ケア
    • 4. 地域包括ケアシステム
    • 5. 遠隔医療
    • 6. 経済的評価,診療報酬制度