Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
がんと向き合うアンケート
統合失調症と向き合うアンケート

映像作品

■治療学・バックナンバー■


2000年 34巻 1号
インフルエンザ
整備進む監視体制と期待の新薬
■ 序説
インフルエンザの問題点と対策 田代眞人
■ 総説
インフルエンザの生態学
 1)インフルエンザの生態学と新型インフルエンザの出現機序 西藤岳彦
 2)インフルエンザサーベイランス 谷口清州
 3)ウイルスの進化と予測 鈴木善幸・五條堀孝
インフルエンザウイルスの分子生物学
 1)ゲノム構造と感染増殖機構 小田切孝人
 2)宿主域とレセプター特異性 喜田 宏
 3)病原性 三林正樹・永田恭介
 4)感染分子機構からみた治療薬開発の方向性 豊田哲也
インフルエンザの臨床
 1)高齢者における問題点 柏木征三郎
 2)インフルエンザ脳炎・脳症 森島恒雄
 3)インフルエンザ心筋炎,心膜炎 北浦 泰
 4)迅速診断 三田村敬子
 5)アマンタジン 武内可尚
 6)サイトカインと症状の修飾剤としての漢方療法 白木公康
インフルエンザワクチン
 1)流行予測とワクチン株の選定 板村繁之
 2)現行ワクチンの評価とその問題点 鈴木 宏
 3)新型インフルエンザを想定したワクチン対策 葛西 健
■ 座談会
インフルエンザの診断と治療−新たな展開−
(司会)岡部信彦 松本慶蔵・菅谷憲夫
■ 症例
インフルエンザ脳症の剖検例 高橋三津雄
■ 新しい治療
ノイラミニダーゼ阻害薬 松本慶蔵
■ 治療の歴史
インフルエンザ流行史 中島節子・中島捷久
■ DI室Q&A
アマンタジンの体内動態と効果 小瀧 一
■ suggestion
抗ノイラミニダーゼ薬の薬効について 大内正信
「よくわからない発熱」(好中球減少時の発熱を含めて)考 青木泰子
■ FRONTIERS IN MEDICINE
心不全に関する二つの大規模臨床試験結果−ELITE IIとBEST−から何を読みとるか
■ 不整脈Q&A
23)Sicilian Gambitにもとづく治療の実際(7)
  心筋梗塞後の不整脈
 
笠貫 宏・伊藤明一