ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu

薬理と治療(JPT)

PierOnlineで購入:Pier Onlineにて購入可能(abstract閲覧可能)

2014年 42巻 増刊1号 目次

■ SYMPOSIUM

日本臨床試験研究会 教育セミナー
臨床研究におけるモニタリング ―Risk Based Approach for Monitoring―
Pier Onlineで購入

オリエンテーション

樽野 弘之

Jpn Pharmacol Ther 2014 42(s1) s6


事例報告1:米国およびアジア太平洋におけるセントラルモニタリングの実施例Pier Onlineで購入

Joanna Louie

Jpn Pharmacol Ther 2014 42(s1) s7-11


事例報告2:臨床試験の管理 ―Risk Based MonitoringPier Onlineで購入

Yun Jung Choi

Jpn Pharmacol Ther 2014 42(s1) s12-4


事例報告3:がんの多施設共同臨床試験グループにおける臨床試験・国際共同試験のモニタリングPier Onlineで購入

柴田 大朗

Jpn Pharmacol Ther 2014 42(s1) s15-22


【日本臨床試験研究会臨床研究推進第二次ワーキング:】
日本における臨床研究の推進についてPier Onlineで購入

吉田 浩輔

Jpn Pharmacol Ther 2014 42(s1) s23-5


【パネルディスカッション】
Risk Based Approach for Monitoringの日本への導入Pier Onlineで購入

大橋 靖雄ほか

Jpn Pharmacol Ther 2013 41(s1)s26-9

■CONGRESS REPORT

がん専門CRCのためのアドバンストセミナーPier Onlineで購入

齋藤 裕子ほか 

Jpn Pharmacol Ther 2014 42(s1) s30-2

■ORIGINAL ARTICLES

A Survey on Biostatistical Consulting at Japanese Medical InstitutesPier Onlineで購入

Noriko Tanaka, et al.

Jpn Pharmacol Ther 2014 42(s1) s33-44

■CASE REPORT

重篤な有害事象発現時に治験薬との因果関係の判定を行う問題点Pier Onlineで購入

池田 博昭ほか

Jpn Pharmacol Ther 2014 42(s1) s 45-9


ICH-GCPに対応した試験薬温度の自動定期配信の構築と成果Pier Onlineで購入

沈 永新ほか

Jpn Pharmacol Ther 2014 42(s1) s 50-4