Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

日本臨床試験研究会雑誌
Jpop-VOICE
映像作品

「薬理と治療」は,下記サイトにて論文単位でPDFファイルのダウンロード購入が可能です。

医学文献検索メディカルオンライン
PierOnline
■薬理と治療(JPT)・バックナンバー■

2004年 32巻 10号 目次

■ NEWSFLASH

第27回日本高血圧学会総会・臨床シンポジウム 「2004年高血圧治療ガイドライン」

■ SERIES

【CP Report 消化器(肝動脈塞栓術)】

患者とすべての医療従事者のためのクリニカルパス

神奈川県厚生農業協同組合連合会 伊勢原協同病院消化器内科

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(10) 631-637

■ ORIGINAL ARTICLES

成人気管支喘息クリニカルパスの効果

高槻赤十字病院

安場 広高

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(10) 639-46


ラット脳低灌流モデルを用いた学習記憶障害に対するイブジラストの効果

杏林製薬(株)

山崎 貴信ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(10) 647-53


Comparative studies on levels of proteins, bacterial endotoxins and nucleic acids in hyaluronan preparations used to treat osteoarthritis of the knee ─Could residual proteins and bacterial endotoxins relate to complications?─

Y. Ohshima, et al.

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(10) 655-62


Topical reactions against intracutaneous injection of three hyaluronan products, Artz, Synvisc and Durolane in guinea pigs

N. Ohara, et al.

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(10) 663-77


ケトライド系抗生物質とロキシスロマイシンのT細胞サイトカイン産生に及ぼす効果の検討

昭和大

許 芳行ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(10) 679-84


塩酸エホニジピン(ランデル)の腎実質性高血圧症における24時間血圧日内変動試験

慶應義塾大

林 晃一ほか

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(10) 685-701

■ TOPICS

【医療情報伝達の問題点とJMCA教育プログラム
(日本メディカルライター協会(JMCA)第3回総会・講演会)】

日本の医療情報伝達分野における問題点

東京大

大橋 靖雄 

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(10) 707-10


アメリカとEUの医療情報伝達分野での基本活動

三共(株)

安藤 聡美

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(10) 711-4


「メディカルライティング集中講座」の成果と教育プログラムへの反映

東京大

小出 大介

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(10) 715-9


メディアが及ぼす影響と医療情報の伝達方法の整備

東京大

別府 文隆

Jpn Pharmacol Ther 2004 32(10) 720-4