ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu
フレイル高齢者・認知機能低下高齢者の下部尿路機能障害に対する診療ガイドライン2021

 

弊社サイトから購入する

フレイル高齢者・認知機能低下高齢者の
下部尿路機能障害に対する診療ガイドライン2021

ISBN:978-4-89775-434-5 C3047
定価3,520円(本体3,200円+税10%)

【編集・発行】 日本サルコペニア・フレイル学会/国立長寿医療研究センター

B5判 112頁 4色刷
2021年4月15日発売

ページサンプル

75歳以上の高齢者が増え続けるわが国において,高齢者のQOLの維持を目的として,下部尿路機能障害の治療やケアに関するこれまでのエビデンスをまとめて,フレイル高齢者・認知機能低下高齢者における尿失禁などの下部尿路機能障害に対する診療指針。

泌尿器科医,老年内科医を中心に,実地医家・看護師・療法士・保健師や介護職などの専門職に対して,高齢者医療の均てん化が期待できる重要な1冊がついに刊行!

■ 目次 ■

  • 序文/本ガイドラインについて/ガイドライン作成組織/略語一覧
  • Ⅰ Background Question(BQ)
    • BQ1 フレイル,認知機能と下部尿路機能障害は関係するか?
    • BQ2 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者における下部尿路機能障害のリスク因子は何か?
    • BQ3 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者に合併しやすい下部尿路症状の種類は何か?
    • BQ4 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者に推奨される下部尿路機能障害の検査は何か?
    • BQ5 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者に対して,尿失禁のスクリーニングを行うべきか?
    • BQ6 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者の下部尿路機能障害は排便障害と関係するか?
    • BQ7 下部尿路機能障害を有するフレイル高齢者,認知機能低下高齢者は,
         どのような場合に泌尿器科専門医への紹介を考慮すべきか?
    • BQ8 下部尿路機能障害を有するフレイル高齢者の診療において,保険診療上の留意点は何か?
    • BQ9 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者の尿失禁に対して,
         どのような排尿ケア用品を使うべきか?
    • BQ10 下部尿路機能障害を有するフレイル高齢者,認知機能低下高齢者が,
         施設入所の際に問題となることは何か?
  • Ⅱ Clinical Question(CQ)
    • CQ1 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者の過活動膀胱の治療にどのような薬剤が推奨されるか?
    • CQ2 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者における夜間頻尿に対して,
         どのような対処法が推奨されるか?
    • CQ3 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者の尿閉に対して,どのような対処法が推奨されるか?
    • CQ4 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者の前立腺肥大症の治療には,
         どのような薬剤が推奨されるか?
    • CQ5 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者の下部尿路機能障害に対して,
         どのような生活指導が推奨されるか?
    • CQ6 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者の下部尿路機能障害に対して,
         どのような行動療法(排尿ケアを含む)が推奨されるか ?
    • CQ7 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者の下部尿路機能障害に対して,
         どのような外科的治療が推奨されるか?
    • CQ8 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者の無症候性細菌尿に対して,どのように対処するか?
    • CQ9 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者の症候性尿路感染症に対して,
         どのような抗菌薬が推奨されるか?
    • CQ10 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者の男性性器感染症に対して,
         どのような抗菌薬が推奨されるか?
    • CQ11 下部尿路機能障害の改善のためにフレイルへの介入(運動療法・栄養療法)は推奨されるか?
    • CQ12 フレイル高齢者,認知機能低下高齢者の下部尿路機能障害に対して,
         どのようなリハビリテーションが推奨されるか?
    • CQ13 下部尿路機能障害を有するフレイル高齢者,認知機能低下高齢者の自宅での生活において,
         何が推奨されるか?