ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu
機能性表示食品 適正な研究レビューのための必携マニュアル

 

弊社サイトから購入する

機能性表示食品 適正な研究レビューのための必携マニュアル

ISBN:978-4-89775-353-9 C3047
定価(本体2,500円+税)

【編著】
 上岡 洋晴(東京農業大学大学院環境共生学専攻)
 折笠 秀樹(富山大学大学院バイオ統計学・臨床疫学教室)
【執筆】
 大室 弘美(武蔵野大学薬学部・大学院薬科学研究科)
 北湯口 純(身体教育医学研究所うんなん)
 佐山 暁子(聖路加国際大学学術情報センター図書館)
 島田 美樹子(日高リハビリテーション病院)
 唐 文涛(東京大学大学院薬学系研究科博士課程)
 眞喜志 まり(東邦大学習志野メディアセンター)
 吉﨑 貴大(東洋大学食環境科学部)
(五十音順)

A4判 本文62頁
2016年12月発行

■ 機能性表示食品制度の届出SRを徹底ガイド!

・研究レビュー(SR)を体系的に理解でき,SRそのものの質が上がる
・SR作成上の大切なポイントを詳しく解説
・具体的な記述例を示し,悪い例も例示
・初心者にもわかりやすいようにSRの基礎から実践までを解説

目次

  • ★基礎・総論編
    • EBM概要:EBMにおけるSRの位置づけ
    • 機能性表示食品制度概要:制度におけるSRの位置づけ
    • 「研究レビューの質に関する検証事業」報告概要
    • 研究のための国際的なルールについての概説:CONSORT/PRISMA・AMSTARを中心に
  • ★実践編
    • SRにおける文献検索の留意点と実際
    • 研究レビューにおける統計学的留意点
    • 機能性表示内容の適正な表現における留意点
    • 「PRISMA声明チェックリスト:機能性表示食品のための拡張版」 に基づく適正な研究レビューの記述例とその解説
      • 1)タイトル, 2)構造化抄録, 3)論拠, 4)目的, 5)プロトコールと登録,6)適格基準, 7)情報源, 8)検索, 9)研究の選択,10)データの収集プロセス,11)データ項目,12)個別の研究のバイアス・リスク,13)要約尺度,14)結果の統合,15)全研究のバイアス・リスク,16)追加的解析,17)研究の選択,18)研究の特性,19)研究内のバイアス・リスク,20)個別の研究の結果,21)結果の統合,22)全研究のバイアス・リスク,23)追加的解析,24)エビデンスの要約,25)限界,26)結論,27)資金源
  • コラム 疫学・臨床研究の実施・公表におけるバイアスとそのチェック方法