ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu
脳・心・腎血管疾患クリニカル・トライアル Annual Overview 2016
おかげさまで完売いたしました

脳・心・腎血管疾患クリニカル・トライアル

Annual Overview 2016

ISBN:978-4-89775-342-3
定価(本体1,600円+税)

【編集】 J-CLEAR (臨床研究適正評価教育機構)

A4判 ソフトカバー 84頁
2016年4月発行

2015年に発表された臨床試験について,各領域の専門家が中立・公平に評価・解説しました。
大きな話題を呼んだSPRINT試験とEMPA-REG OUTCOME試験については,巻頭座談会で深く議論しました。

本書は,臨床研究を適正に評価するために必要な啓発・教育活動を行う臨床研究適正評価教育機構(J-CLEAR,理事長・桑島巌氏)が,血管疾患(脳卒中,糖尿病,脂質異常症,心筋梗塞,心不全,腎不全,末梢血管疾患など)に関わる昨年一年間の主要論文を選出・紹介し,なかでも特に重要な論文について,詳細に解説を付した書籍です。
忙しくてなかなか論文を読めなかった方も,これ一冊で,2015年のエビデンス情報を手軽にアップデートすることができます。

  • また,相反する試験結果について,どのように理解すればよいのか考える際に,年齢や性別,合併症,併用薬などの違い,脱落率の違い,デバイスの改良による成績好転,試験の限界など,専門家が指摘するポイントはとても参考になります。あの試験はポジティブだった,ネガティブだったという結果だけではなく,それぞれの試験の特徴を知ることで,いっそう理解を深めることができます。
    エビデンスに基づくTotal Vascular Careを目指して,現時点での最良の選択肢は何か。脳・心・腎血管系疾患治療の最新水準を一望できるOverview,2016年版です。

  • 脳・心・腎血管疾患クリニカル・トライアル Annual Overview 2016
    立ち読みする

主な内容

  • ●座談会
    • J-CLEARが読み解くSPRINT
  • ●座談会
    • 糖尿病治療と心血管合併症予防を考える ~EMPA-REG OUTCOME試験を中心に~
  • ●2015年概説
  • ●2015年J‐CLEAR選出重要トライアル14
    • 糖尿病 EMPA-REG OUTCOME試験
      • ・試験の概要とその結果が投げかけるもの
      • ・リンゴのもたらした福音
      • ・SGLT2阻害薬はこれまでの糖尿病治療薬と何が違うのか?
      • ・それでも安易な処方は禁物
      • ・糖尿病治療薬久々の朗報 ~治療学的位置付けは今後の課題~
    • 高血圧 SPRINT試験
      • ・厳格な降圧が心血管イベント発症を予防,しかし血圧測定環境が違うことに注意!
      • ・75歳以上の後期高齢者でもSBP120mmHg未満が目標?
      • ・絶対リスクにより降圧目標を変えるべきか?
    • 脂質異常症 IMPROVE-IT試験
      • ・LDL-Cは低ければ低いほど良い!
    • 不整脈 STAR A Ⅱ 試験
      • ・持続性心房細動に対する左房内アブレーションは善か?悪か?
    • 冠動脈疾患 (PCI/CABG)
      • ・CABGに内在する新規心筋梗塞塞発生抑制効果は疑いない!
    • 冠動脈疾患 (危険因子,薬物治療,観察研究,その他)
      • ・狭心症「安定期」でのトロポニンの役割
    • 血栓/ 凝固 PEGASUS-TIMI 54試験
      • ・個別の医師が個別の患者に対して行う治療の「裁量」の幅は広がった
    • 血栓/ 凝固 RE-VERSE AD研究
      • ・少数例でも急速中和により止血できれば価値があるが,小規模研究の結果である点に注意
    • 脳血管疾患
      • ・症候性の頭蓋内動脈狭窄患者に対する血管内治療の有効性示されず
    • 心臓外科 PARTNER試験
      • ・TAVRと外科的AVR(SAVR)の5年の治療成績比較
    • 末梢動脈疾患
      • ・腹部大動脈瘤での生存率:血管内治療 vs 開腹術
    • 腎疾患 ARTS-DN試験
      • ・糖尿病性腎症の治療薬としての非ステロイド系ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬に期待
    • 心不全 SERVE-HF試験
      • ・収縮不全患者の中枢性無呼吸にASVを漫然と長期使用することは有害である可能性
      • ・心不全治療にASVは有害か?
    • EBM EMPA-REG OUTCOME試験のサブ解析
      • ・なんと!血糖降下薬RCT論文の1/3は製薬会社社員とお抱え医師が作成
  • J-CLEARのご案内