ライフサイエンス出版株式会社

●会社概要  ●転載許諾について  ●お問い合わせ

menu
韓国の医療制度と医薬品流通
おかげさまで完売いたしました

韓国の医療制度と医薬品流通

ISBN:978-4-89775-286-0 C3047
定価(本体2,500円+税)

【執筆】 孫 一善(ソン イルソン・東京大学大学院薬学系研究科医薬政策学特別研究員)

B5判・144頁
2015年7月発行

書評が掲載されました ■月刊薬事 2012年3月号 ■ファルマシア 2012年4月号

韓国医療産業のすべてがわかる一冊

本書では、1990年代以降、過去20年間の韓国における医療制度の歴史と現状が紹介されている。
医薬品開発から流通問題、さらには臨床試験から新薬承認制度に至るまで、韓国の医療制度と医薬品業界の現在と問題点がわかる一冊。

目次

  • 序文
  • 第1章 医療産業の現況
    • 人口
    • 医療費の増加
  • 第2章 医薬品政策
    • 医療政策と産業ビジョン
    • 医薬品産業政策
    • 薬価制度
    • 医薬分業
    • 健康保険制度
    • 老人長期療養保険制度(介護保険制度)
  • 第3章 製薬業界
    • 世界医薬品市場
    • 韓国医薬品市場の全体図
    • 製薬業界の輸出入
    • 製薬会社の研究開発費
    • 臨床試験と新薬承認制度
    • 医薬品の情報化
    • 個別企業
  • 第4章 卸業界
    • 戦後医薬品卸の変遷
    • 医薬品卸流通市場
    • 医薬品流通の特徴
    • 流通一元化制度
    • 個別企業
  • 第5章 医療機関および薬局
    • 医療機関および薬局の現況と特徴
    • 保健医療関係者
    • 医療機関と診療費
    • 大型病院の2つのケース
    • 今後の医療機関の展望
  • 第6章 行政組織
    • 保健福祉部(MOHW)
    • 健康保険審査評価院(HIRA)
    • 医薬品管理総合情報センター(KPIS)
    • 国民健康保険公団(NHIC)
    • 食品医薬品安全庁(KFDA)
    • 韓国保健医療研究院(NECA)
    • 韓国保健社会研究院(KIHASA)
    • 疾病管理本部(KCDC)
    • 韓国保健産業振興院(KHIDI)
  • 第7章 現在の医薬品産業問題
    • リベート問題
    • 新薬価制度:市場型実取引価償還制度(低価格購買インセンティブ制度)
    • Global Health Care(メディカル・ツーリズム)
    • 一部の一般用医薬品のスーパーでの販売
  • 第8章 薬事法
  • 第9章 参考文献
  • 索引