高血圧治療ガイドライン2009
高血圧治療ガイドライン2009
■ 編集 ■
日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会
■ 発行 ■
日本高血圧学会
ISBN978-4-89775-257-0
定価 (本体2,200円+税)

<関連書籍>
PDA版 高血圧治療ガイドライン2009ダイジェスト
高血圧治療ガイドライン2009文献集
高血圧治療ガイドライン2009ダイジェスト

JSH2009ついに刊行!
 本ガイドラインの目的は,一般医家が日常診療で最も高頻度に遭遇する高血圧患者に最適な診療を提供するための標準的な指針とその根拠を示すことにあります。本学会の総力を挙げて作成された本ガイドラインは一般医家の高血圧診療における治療方針の決定,治療内容の向上に大きく貢献するものと確信いたします。【中略】
 本ガイドラインが高血圧診療に携わる一般医家に有効に活用され,高血圧管理の進歩ならびに心血管病抑制に大きく寄与することを心から念願して止みません。
日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会
(委員長 荻原俊男 副委員長 菊池健次郎) 序文より
 ■ 主な内容 ■
第1章 高血圧の疫学
第2章 血圧測定と臨床評価
第3章 治療の基本方針
第4章 生活習慣の修正
第5章 降圧薬治療
第6章 臓器障害を合併する高血圧
第7章 他疾患を合併する高血圧
第8章 高齢者高血圧
第9章 女性の高血圧
第10章 小児の高血圧
第11章 特殊条件下高血圧
第12章 二次性高血圧
文献 主要降圧薬一覧