どう読む?新聞の統計数字  
どう読む?新聞の統計数字
折笠 秀樹(富山大学大学院医学薬学研究部教授)
折笠 奈緒美
ISBN 4-89775-226-4 C0040/ISBN 978-4-89775-226-6 C0040
A5判 150ページ
2006年10月発行
定価 (本体1,400円+税)

あなたは,鵜呑み派? それとも,懐疑派?

毎日手にする新聞の中に出てくる数字の根拠はいったい何だろう。 そんなあなたの疑問に,統計学の専門家が新聞の読み方を伝授します。

新聞をより楽しく正確に読みこなしたい方,統計数字を使って情報提供を行っている方へのワンポイントアドバイス,ついに刊行。

<基礎編>まずは基本的な読み方のポイントを学習しておきましょう。
統計学の基礎的なこととして知っておくとよい事項を挙げ、説明しています。
読み方の基本的ポイントが身に付いたら、
<実践編>で 実際の記事を見ながら目からウロコの解説をお楽しみください。
「新聞を利用して統計学を学ぶというのは聞いたことがないかもしれません。 もちろん,ここで言っている統計学とは数式を用いた数理統計学のことではなく,統計的な考え方を身につけることに主眼があります」
(はじめにより)
 ■ 主な内容 ■
第1章 基礎編 読み方のポイント
第2章 実践編 新聞記事を読む
 
−計60項目−