「乳がん 私らしく生きる」
乳がん 私らしく生きる
■ 編 集■
財団法人パブリックヘルスリサーチセンター
■ 執筆陣 ■
福内  敦(三井記念病院)
岩田 広治(愛知県がんセンター)
岩平 佳子(ブレストサージャリークリニック)
渡辺  亨(国際医療福祉大学臨床医学研究センター)
光森 通英(京都大学大学院医学研究科
中村 清吾(聖路加国際病院)
溝口 全子(久留米大学医学部)
齋藤 裕子(静岡がんセンター)
宮内  充(ブレストサービス)
寺井 昭仁(ファイナンシャルプランナー)
大木 桃代(文教大学)
定価 (本体1,500円+税)
ISBN 4-89775-191-8/ISBN 978-4-89775-191-7
A5判 184ページ
2005年6月発行

最前線の専門医・専門家が解説する乳がん治療の最新情報
そして乳がん経験者190人と、その家族が語る生の声を収録。
患者さんには治療の指針として,医療スタッフには患者さんが求める医療とは何かを
理解するための一冊としておすすめします。

●第一線の医師、専門家が最新情報とともに、あなたの疑問や不安に詳しくお答えします。

その他セクシュアリティからリハビリ、こころのケア、治療費と保険、治験や新薬までを分かりやすく解説。

●乳がん経験者190人と、その家族が語る本音、そしてあなたへのアドバイス。

診断を受けたときの衝撃、「私」が選んだ治療、再発や転移、夫との関係、近所付き合い、仕事、育児、介護……そして今を語る「私」たち。
さらに、妻が乳がんになった、娘が、母が、妹が……そのとき、家族はどんな思いで「私」を見つめていたのか。