Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品
■オステオポローシス・ジャパン・バックナンバー■
2010年 18巻 4号
第12回日本骨粗鬆症学会REPORT ① メインシンポジウム
 骨粗鬆症の予防と治療ガイドラインUpdate
 2011年6月の改訂版発表に向けて
p5-8
第12回日本骨粗鬆症学会REPORT ② シンポジウム4
生活習慣病における骨折リスクへの対応
骨折リスクの評価と骨の健康のための指針作成を目指して
p9-12
日本骨粗鬆症学会 2009年度 研究奨励賞
 
骨量減少症の自然史と予後への影響
17年にわたる長期縦断住民コホート調査から(概要)
p15-8
岡  敬之他
施設入居高齢者の骨折予防に必要なビタミンD・K量検討のためのコホート研究 p19-24
桑原 晶子他
非侵襲的骨質(材質)評価法の確立
皮膚AGEsリーダー・血/尿中ペントシジンおよび腎機能を指標として
p25-8
木田 吉城他
HMG-CoA還元酵素阻害剤は骨量低下を抑制するか
−骨粗鬆症のリスク要因の解明と骨折リスク評価モデルの構築をめざす藤原京スタディ男性骨粗鬆症コホート研究−
p29-34
玉置 淳子他
腎機能低下虚弱高齢者(糸球体濾過量eGFRに基づく)の 血中25-hydroxyvitamin D3, 1,25-dihydroxyvitamin D3濃度分析と転倒・身体機能の関連性
−横断的・縦断的研究−
p35-44
柳  久子他
日本骨粗鬆症学会 第10回旭化成学術振興賞受賞にあたって
この1年間の骨粗鬆症研究の概要と今後の方向性 p47-52
萩野  浩
Osteoporosis Japanセミナー:内科医が診る骨粗鬆症 ⑪
呼吸器疾患に伴う骨粗鬆症 p53-6
岡崎  亮
第17回(平成21年度)財団法人骨粗鬆症財団 研究助成に関する成果報告
細胞周期制御を利用した骨粗鬆症治療法開発のための基礎的研究 p61-3
小笠原 徹他
2型糖尿病患者の骨折に対する骨質治療による介入研究 p64-8
櫛山 暁史他
骨関連バイオマーカー解析からみた前立腺癌患者におけるBone Healthの疫学とオーダーメイド型の医学的予防介入 p69-74
鈴木 啓悦他
アルコール依存症患者における骨粗鬆症の頻度と断酒治療に伴う修復過程(2年目)とアセトアルデヒド脱水素酵素多型によるアルコール代謝の骨に与える影響 p75-82
松井 敏史他
網羅的プロテオーム解析による骨粗鬆症における新規バイオマーカーの開発と臨床薬学的応用 p83-90
三浦 雅一他
シリーズ●若手臨床医のための〔実践〕骨粗鬆症臨床研究の仕方とまとめ方 ⑥
臨床試験データの解析方法とまとめ方 p91-100
五來 逸雄
CONTRIBUTION 骨粗鬆症の診断と治療
ラロキシフェン塩酸塩製造販売後調査における安全性の検討(中間報告:第2報) p103-8
宮内 章光他
ラロキシフェン塩酸塩製造販売後調査における有効性の検討(中間報告:第2報) P109-14
宮内 章光他
一般地域住民に対する骨粗鬆症検診の試み
−骨量・骨折確率・運動機能の評価−
p115-24
隅田 祥子他
アレンドロネート効果不十分例に対するミノドロネートの使用経験 p125-30
下田 順一
男性骨粗鬆症患者を含む日常診療レベルにおけるリセドロネート錠2.5mgの安全性と有効性の検討
−製造販売後調査から−
p131-9
太田 博明他
骨粗鬆症を懸念して来院した50歳以上の患者における骨粗鬆化と骨折
−実地診療における1575例のまとめ
p141-7
山路 兼生他