Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品
■オステオポローシス・ジャパン・バックナンバー■
2004年 3号
座談会
 日本骨粗鬆症学会 教育講座 転倒予防シリーズ(5)
連携によって効果的な転倒予防対策を p9-18
林先生
(東京都老人医療センター院長)
実重 真吾
(実重クリニック副医院長)
鈴木 隆雄
(東京都老人総合研究所副所長)
武藤 芳照
(東京大学大学院教育学研究科
身体教育学教授)
鈴木みずえ
(三重県立看護大学老年看護学教授)
小松 泰喜
(東京厚生年金病院リハビリテーション科)
日本骨粗鬆症学会 教育講座 CASE STUDYシリーズ(5)
骨代謝マーカーからみた骨粗鬆症治療 p25-32
三木 隆己
(大阪市立大学大学院医学研究科
老年内科学助教授)
日本骨粗鬆症学会 教育講座 臨床医のための骨粗鬆症Q&A(5)
栄養摂取(3)ビタミンD p33-36
折茂  肇他
(健康科学大学学長)
第14回婦人科骨粗鬆症研究会 
骨量減少症の予後因子に関する検討 p41-44
田村  希他
(新潟大学医学部産科婦人科学教室)
ヘパリン療法を施行した不育症妊婦における
骨代謝の検討
p45-47
野口 聡一他
(岡山大学医学部産科婦人科)
当科更年期外来における骨折症例の検討 p48
岩元 一朗他
(鹿児島大学産婦人科)
閉経後女性における腰椎骨密度とSF-36による
QOLの関連に関する検討
p49-53
石丸 将之他
(奈良県立三室病院産婦人科)
原発性無月経患者の骨量に関する検討 p54-57
江上 りか他
(九州大学医学部附属病院産科婦人科)
思春期の無月経女性における骨塩量 p58-59
矢田奈美子他
(大阪大学産婦人科)
続発性無月経の骨量に関する検討 p60-62
内田 聡子他
(九州大学附属病院産婦人科)
妊娠中の安静入院が骨密度に及ぼす
影響についての検討
p63-66
永田  寛他
(新潟大学医学部産科婦人科)
妊娠,分娩での骨量,
骨代謝マーカーの変化について
>p67-68
森川 晶子他
(青森県立中央病院産婦人科)
新規骨代謝マーカー血清NTX基準値策定の試み p69-71
佐藤  綾他
(横浜市立大学医学部産婦人科)
ホルモン補充療法における新規骨代謝マーカー
−血清NTXの有効性−
p72-75
井畑  穣他
(横浜市立大学医学部産婦人科)
当科における骨粗鬆症患者および骨量減少者の
取り扱いについて
p76-79
岡野 浩哉他
(東京女子医科大学産婦人科学教室)
当院における婦人骨粗鬆症患者に対する
各科医師の対応の分析
p80-82
大澤  稔他
(前橋赤十字病院産婦人科)
骨粗鬆症患者の女性ホルモン補充療法における
血栓症予防のための Dダイマー,PCIテストの
意義について
p83-85
岩沖 靖久他
(広島県JA吉田総合病院産婦人科)
アレンドロネートの治療効果に関する検討 p86-89
小林 範子他
(北海道大学医学部産婦人科)
骨量減少症および骨粗鬆症に対する
ビスフォスフォネート製剤の骨量増加作用に
関する検討
p90-91
大石  曜他
(獨協医科大学産科婦人科)
「WHIの中間報告」がわが国の更年期医療に
及ぼした影響
−当科更年期外来での調査から−
p92-94
牧田 和也他
(慶応義塾大学医学部)
隔日投与によるホルモン補充療法の再考 p95-98
安井 敏之他
(徳島大学医学部産科婦人科)
HRT効果不十分例に対する
アレンドロネートの 追加併用効果
−1年後の成績−
p99-103
新谷 雅史他
(奈良県立三室病院産婦人科)
長期的なエチドロネートの間歇周期的投与が
閉経後骨粗鬆症患者の腰椎骨密度に及ぼす
効果の検討
−ビスフォスフォネート製剤の中での
位置づけに関する一考察
p104-107
弟子丸良太他
(永寿総合病院産婦人科)
第2回骨粗鬆症QOLフォーラム
開会の辞 p111
太田 博明
(東京女子医科大学産婦人科学教室)
健常人における動脈硬化・日常身体活動性と
腰椎・踵骨骨塩量維持における重要性
p113-115
山田 真介他
(大阪市立大学大学院医学研究科
代謝内分泌病態内科学)
閉経後女性における骨粗鬆症とSF-36による
健康関連QOLの関連に関する検討
p116-119
新谷 雅史他
(奈良県立三室病院産婦人科)
長期透析患者のQOLについて p120-122
楊  鴻生他
(兵庫医科大学整形外科)
老人保健施設入所者のQOL調査 p123-125
田中  清他
(甲子園大学栄養学部)
高齢者における腰背部痛と脊椎圧迫骨折の関係 p126-128
白木原憲明他
(東北労災病院リハビリテーション科)
高齢女性骨粗鬆症に対する治療がQOLに及ぼす
影響の検討
p129-131
堀内 敏行他
(東京都老人医療センター内分泌科)
臨床研究におけるQOL評価−現状と課題− p132-138
下妻晃二郎
(流通科学大学サービス産業学部
医療福祉サービス学科)
地域在宅高齢者における身体変化と椎体変形が
生活機能および腰背部痛に及ぼす影響
−2年間の追跡研究から−
p139-142
鈴木 隆雄他
(東京都老人総合研究所)
骨粗鬆症に伴うQOL障害に対する対策 p143-146
楊  鴻生
(兵庫医科大学整形外科)
第10回近畿骨粗鬆症研究会
インターフェロン投与による骨体謝,
骨量への影響の検討
P149-152
小松 弥郷他
(京都大学大学院医学研究科
内分泌代謝内科)
ビスフォスフォネート薬投与による椎体変形と
骨代謝マーカーの関係
P153-154
紫原  基他
(神戸赤十字病院整形外科)
閉経後女性における骨密度,骨粗鬆症,
骨折と健康関連QOLに関する検討
P155-158
新谷 雅史他
(奈良県立三室病院産婦人科)
アレンドロネートを用いた骨形成不全症の治療 P159-161
山本 威久他
(箕面市立病院小児科)
マルチスライスCTの画像データを用いた
ヒト腰椎インビボ三次元骨梁構造解析
−第二報−
P162-164
菊地 克久他
(滋賀医科大学整形外科)
転倒経験と健康観の関連 P165-167
坪山 直生他
(京都大学医学部保健学科)
大腿骨頸部骨折を起こしやすい転倒方向について
−転倒装置を用いた分析−
P168-176
島  浩人他
(京都市身体障害者
リハビリテーションセンター)
改良型ヒッププロテクターの着用率に与える影響 P177-181
小池 達也他
(大阪市立大学大学院医学研究科
整形外科)
一過性大腿骨頭萎縮症における
骨塩量の 経時的変化について
P182-184
吉田格之進他
(三重大学医学部整形外科)
骨粗鬆症と腰痛 P185-186
米田 信介他
(市立小野市民病院整形外科)
第4回埼玉医科大学骨代謝研究会
GNASI遺伝子転写調節領域に広汎な
メチル化異常を認め, 潜在性甲状腺機能低下症を
合併した偽性副甲状腺機能低下症(PHP)Ibの
1男児例
P189-192
小林 啓二他
(埼玉医科大学小児科)
続発性骨粗鬆症としての観点からみた
原発性副甲状腺機能亢進症 治療基準の検討
P193-195
和田 誠基他
(埼玉医科大学第四内科)
病棟内転倒事故防止への試みとその成果 P196-198
宮島  剛他
(埼玉医科大学整形外科・脊椎外科)
バセドウ病でみられる骨量減少の可逆性と
不可逆性に関する検討
P199-201
安田 重光
(埼玉医科大学第四内科)
第1回 神奈川骨粗鬆症治療フォーラム
序 文 P205
長岡 章平
(横浜南共済病院リウマチ科)
ステロイド性骨粗鬆症の予防・治療方針
−骨密度と腰椎圧迫骨折頻度よりのアプローチ−
P207
中村 満行
(横浜南共済病院リウマチ科)
大腿骨頸部骨折の手術治療における最近の傾向 P208
江畑  功
(横須賀共済病院整形外科)
骨粗鬆症に対する病診各科の治療方針と意義 P209
東都 千春
(あずま医院)
骨粗鬆症検診の意義
−骨と関節の健康フェスティバルを実施して−
P210
赤見 恵司
(藤沢市医師会整形外科医会)
骨粗鬆症の治療の必要性 P211
林先生
(東京都老人医療センター)
総 括 P212
山田 勝久
(横浜南共済病院)
CONTRIBUTION 骨粗鬆症の診断と治療
アレンドロネートと活性型ビタミンD3製剤併用療法の高齢者骨粗鬆症における早期骨量増加効果 P215−221
小林 義和他
(東海産業医療団中央病院薬剤科)
インタクトPTH基準範囲の設定における
25-hydroxyvitaminDの関与
P223−230
猪俣 啓子他
(医療法人野口記念会
野口病院研究検査科)
甲状腺機能亢進症を伴った骨粗鬆症の治療経験
−腰椎骨密度が33%増加した
Graves病合併骨粗鬆症の1例−
P231−233
和田 博司他
(和田産婦人科医院)
TOPICS
活性型ビタミンD3製剤の
有用性を 再確認する
P235−240
折茂 肇  総監修
(健康科学大学学長)
武藤 芳照 監修
(東京大学大学院教授)
尾形 悦郎 監修
(癌研究会附属病院名誉院長)