Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品
■オステオポローシス・ジャパン バックナンバー■
2000年 3号
特集
World Osteoporosis Day テーマソング
"Bone of My Own" について
p5-8
森井 浩世
(大阪市立大学名誉教授)
NIHコンセンサス会議声明(草案)
p9-16
三木 隆己
(大阪市立大学名誉教授)
Round Table 骨粗鬆症外来の取り組み
p5-8
森井 浩世
(大阪市立大学名誉教授)
第1回日本骨粗鬆症学会特別講演
宇宙飛行と骨変化 p17-21
関口 千春
(宇宙開発事業団)他
Transplantation Osteoporosis p22-26
Philip Sambrook
(Institute of Bone and Joint Research, University of Sydney)
第1回日本骨粗鬆症学会シンポジウムI アジアにおける骨粗鬆症の現状
Osteoporosis as a Global Problem p29-31
Takuo Fujita
(Professor Emertus, Kobe University)
Osteoporosis in Taiwan: Risk Factor, Prevention and Treatment p32
Keh-Sung Tsai, M.D., Ph.D.
(National Taiwan University Hospital)
Osteoporosis in China: Risk Factor, Prevention and Treatment p33
Edith M. C. Law, M.D., Ph.D.
(The Chinese University of Hong Kong)
Osteoporosis in Korea: Risk Factor, Prevention and Treata^?ment p34-35
In-Kwon Han, M.D., Ph.D.
(Sung-Kyun-Kwan University, School of Medicine)他
Design and COnduct of the Fracture Intervention Trial and Antifracture Efficacy of Alendronate p36-37
A. John Yates, M.D., FRCP
(Merck Research Laboratories)
第1回日本骨粗鬆症学会シンポジウムII 骨粗鬆症の薬物療法:併用療法
1.ホルモン補充療法の実際−そのコンセンサスと問題点− p41-50
太田 博明
(東京女子医科大学産婦人科学教室)
2.エストロゲンの補充療法と活性型ビタミンD併用療法 p51-55
水沼 英樹
(群馬大学医学部産婦人科)
3.ビスフォスフォネートの効果と適用−エチドロネートを中心に− p56-62
三木 隆己
(大阪市立大学医学部老年科・神経内科)他
4.ビスフォスフォネートと活性型ビタミンD併用療法について−骨粗鬆症の薬剤併用療法に関する多施設共同研究(中間報告)− p63-65
小林 千益
(信州大学医学部整形外科)他
5.ビタミンKとビタミンDの骨折予防効果について p66-69
白木 正孝
(成人病診療研究所)
第1回日本骨粗鬆症学会シンポジウムIII(骨ドック・健診分科会) 
骨ドック・健診の問題点とその対策
序文 p73-74
乗松 尋道
(香川医科大学整形外科)他
1.寝たきりの現況−骨粗鬆症の末期像− p75-79
森  諭史
(香川医科大学整形外科)
2.栄養指導の問題点とその対策 p80-87
広田 孝子
(辻学園中央研究室)他
3.運動指導の問題点とその対策 p88-89
楊  鴻生
(兵庫医科大学整形外科)他
4.病診連携の問題点とその対策 p90-94
滝澤  博
(国立西埼玉中央病院整形外科)
第6回近畿骨粗鬆症研究会
開会の辞 p97
廣田 憲二
(日生病院産婦人科)
pQCTによる骨粗鬆症の診断−腰椎DXA法との比較− p99-101
松本 敬子
(大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学産科学婦人科学講座)他
大腿骨頸部骨折両側例の検討 p102-104
岡本 卓也
(小野市民病院整形外科)他
原発性骨粗鬆症に対するエチドロネート間歇療法の効果 p105-106
坪山 直生
(京都大学大学院医学系研究科 筋・骨格系病態学整形外科)他
ビタミンDとK併用,ビタミンDとエチドロネート併用投与後の骨代謝マーカーの変動−慢性関節リウマチ患者での検討− p107-110
橋本  淳
(大阪厚生年金病院整形外科)他
半量HRTとビタミンD併用療法の腰椎骨密度に対する効果 p111-113
新谷 雅史
(奈良県立三室病院産婦人科)他
著明な骨量減少を認め,エストロゲン抵抗性の存在が示唆された精巣女性化症候群の1例 p114-119
宗和 秀明
(神戸大学医学部第三内科)他
閉経後骨量減少女性に対するHRTおよび各種骨粗鬆症治療薬併用療法の有用性に関する検討 p120-122
溝渕 真樹
(鐘紡記念病院産婦人科)他
「ワークショップ:骨代謝マーカーの生化学・臨床的展望」に出席して
「ワークショップ:骨代謝マーカーの生化学・臨床的展望」に出席して p123-127a^?
中塚 喜義
(大阪市立大学医学部第二内科)
日本骨粗鬆症学会教育講座
はじまりにあたって p129
折茂  肇
(東京都老人医療センター)
骨粗鬆症の食事療法のポイント p131-138
広田 孝子
(辻学園中央研究室)
Original Article
Evaluation of Vitamin K2 (Menatetrenone) Administration with Hormone Replacement Therapy on Prevention of Osteoporosis in Climacteric Women p139-146
Kohzo Aisaka
(Dpt. of Obstetrics and Gynecology, Teikyo University, Ichikawa Hospital)他
骨粗鬆症患者のQOLに対するエルカトニンの改善効果 p147-160
塚本 行男
(北里大学東病院整形外科)他
閉経後成人女性における骨密度と歯周病との関係 p161-166
黒須 康成
(愛知学院大学歯学部歯科保存学第三講座)他
会員連絡
日本骨粗鬆症学会 連絡事項 p167-189