Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
映像作品
■オステオポローシス・ジャパン バックナンバー■
2000年 1号
生活習慣病としての骨粗鬆症
 1.骨粗鬆症対策を多くの生活習慣病対策の要に p7-12
林先生
(東京都多摩老人医療センター)
 2.生活習慣病と骨粗鬆症の危険因子およびその共通点 p13-17
鈴木 隆雄
(東京都老人総合研究所疫学部門)
 3.生活習慣病とカルシウムとの関連 p18-21
藤田 拓男
(神戸大学名誉教授)
 4.多くの生活習慣病と骨量・大腿骨頸部骨折との関係 p22-25
山崎  薫
(浜松医科大学整形外科)
 5.生活習慣病をもつ人の骨粗鬆症対策食事メニュー p26-31
細井 孝之
(東京都老人医療センター内分泌科)
 6.生活習慣病をもつ人のための運動メニュー
 −骨粗鬆症との共通点を含めて−
p32-35
辻  秀一
(北里研究所病院スポーツクリニック内科)
第10回婦人科骨粗鬆症研究会
序文 p41
武谷 雄二
(東京大学医学部産科婦人科)
Session I 骨代謝−基礎−
 1.骨形成過程において17β-EstradiolがInsulin Like Growth Factor-I 産生能に与える影響
p43-44
佐道 俊幸
(奈良県立医科大学産科婦人科学教室)他
 2.ラットにおける卵巣摘出およびβ3アドレナリン受容体アゴニストによる骨髄脂肪細胞の形態変化についての検討 p45
富田 雅俊
(新潟大学医学部産科婦人科学教室)他
 3.妊娠・分娩・授乳が骨髄脂肪細胞に及ぼす影響の形態学的検討 p46-47
本多  晃
(新潟大学医学部産科婦人科学教室)他
Session II 骨代謝・骨量評価
 1.妊娠・分娩をくり返すことにより骨密度は減少するか?
p48-49
松下  宏
(新潟大学医学部産科婦人科学教室)他
 2.ホルモン補充療法中のエストロゲン濃度と骨代謝マーカーに関する検討 p50-52
安井 敏之
(徳島大学医学部産婦人科)他
 3.メナテトレノンの骨代謝・脂質代謝に対する有効性について p53-55
稲津 哲子
(九州大学医学部附属病院産婦人科)他
 4.閉経後女性における骨代謝の加齢変化 p56-58
大澤  稔
(群馬大学医学部産婦人科)他
 5.骨吸収抑制剤による前腕骨DXAの治療効果判定能について p59-61
牧田 和也
(慶應義塾大学医学部産婦人科学教室)他
Session III HRTの治療効果と閉経後年数
 1.HRT,活性型VD3(VD)およびHRT・VD併用療法の長期効果と血清t-ALPの推移
p62-67
草薙 鉄也
(札幌鉄道病院産婦人科)他
 2.骨量減少女性の閉経後年数別にみた女性ホルモン補充療法・ビタミンD療法の腰椎骨塩量に及ぼす影響 p68-70
岩沖 靖久
(厚生連吉田総合病院産婦人科)他
 3.閉経後骨粗鬆症患者に対するホルモン補充療法とエチドロネート併用の有用性に関する検討 p71-73
古恵良桂子
(九州大学医学部附属病院産婦人科)他
Session IV HRTの治療効果と遺伝子多型
 1.HRTの効果が減弱した患者に対するHRTとビタミンD3併用療法の効果
p74-76
新谷 雅史
(奈良県立三室病院産婦人科)他
 2.エストロゲンレセプター遺伝子多型がホルモン補充療法の骨密度に対する治療効果に与える影響について p77-79
小林 範子
(北海道大学医学部産婦人科教室)他
 3.HRTの反応性はEstrogen受容体遺伝子多型により異なる p80-82
白木由美子
(成人病診療研究所)他
Session V HRTの長期治療効果
 1.骨粗鬆症患者における長期骨量管理例の検討
p83
林  公一
(国立下関病院)他
 2.HRTの骨折予防効果に関する検討 p84-85
古謝将一郎
(鹿児島大学医学部産婦人科)他
 3.容積あたりの骨塩量で求めるQCTの長期継続測定による骨量の変化とHRTによる骨量に対する効果について p86-87
太田 博明
(慶應義塾大学医学部産婦人科教室)他
 4.8年以上の長期ホルモン補充療法(HRT)による骨密度(BMD)推移の検討 p88
永田 英明
(九州大学大学院医学系研究科生殖病態生理学)他
Session VI HRTと他剤併用療法
 1.HRTにVitKを併用した閉経後女性の腰椎骨密度の推移の検討−preliminary study−
p89-91
大隈 明子
(国家公務員共済組合連合会浜の町病院産婦人科)他
 2.骨粗鬆症に対するHRTとメナテトレノン(グラケーTM)の併用療法の効果 p92-93
合阪 幸三
(帝京大学医学部附属市原病院産婦人科)他
 3.骨粗鬆症治療におけるビタミンKとエストロゲン併用療法の検討 p94-96
白銀  透
(北海道大学医学部産婦人科)他
 4.骨塩量におけるHRTとVitamin Dの効果 p97-101
細田 哲也
(京都府立医科大学産婦人科)他
第10回婦人科骨粗鬆症研究会ランチョンセミナー
三次元の骨の微細構造からみた骨強度と薬剤効果判定 p105-112
伊東 昌子
(長崎大学医学部放射線学教室)
報告
骨粗鬆症の治療(薬物療法)に関するガイドライン
(ダイジェスト版)−産婦人科の立場からの追補について−
p113-117
太田 博明
(東京女子医科大学産婦人科学)
TOPIC
「東京骨を守る会」発足にあたって P119-121
江澤 郁子
(日本女子大学家政学部食物学科栄養学研究室)
資料
 日本骨代謝学会 骨粗鬆症患者QOL評価質問表 p123-144
日本骨代謝学会 骨粗鬆症患者QOL評価検討委員会
World Congress Calendar p145-152