Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
がんと向き合うアンケート
統合失調症と向き合うアンケート

映像作品

■治療学・バックナンバー■

2005年 39巻 5号
胃潰瘍
見えてきた制圧の可能性
■ 序説
胃潰瘍の診断と治療のエビデンスを求めて 菅野健太郎
■ 総説
胃潰瘍の成因論 安藤貴文・後藤秀実
胃潰瘍の成因論−非H. pylori,非NSAID胃潰瘍について 東  健
胃潰瘍出血のリスク評価と治療エビデンス  
1) 胃潰瘍出血のリスク評価 桑山 肇
2) 内視鏡止血法とそのエビデンス 若林貴夫・芳野純治
3) 消化管出血の内科的治療のエビデンス 春間 賢
胃潰瘍治療と予防  
1) 胃潰瘍診療ガイドラインとその後の課題 佐藤貴一
2) 除菌治療成績と再発予防効果 加藤元嗣・浅香正博
3) 除菌後再発潰瘍とその対策 関根 仁・大原秀一
4) NSAID潰瘍の予防 太田慎一
5) NSAID潰瘍の治療 平石秀幸
6) 胃潰瘍初期治療における酸分泌抑制療法の適応と限界
 −H. pylori 除菌療法との対比
伊藤俊之
7) 防御因子製剤の存在意義 城 卓志
8) 維持療法の適応と方法−多剤併用療法のエビデンス,限界 中村孝司
9) 外科治療−腹腔鏡下手術 柳田 修・跡見 裕
■ 座談会
消化性潰瘍の制圧
(司会)菅野健太郎  坂本長逸・曽根康博
■ 新しい治療
PPIの効果と遺伝子多型 古田隆久
酸関連疾患に対する新しい治療薬
 −カリウムイオン競合型酸分泌抑制薬
澤田光孝
■ 症例
除菌後の非H. pylori,非NSAIDs再発胃潰瘍の2症例 引地拓人・小原勝敏
H. pylori,非NSAID潰瘍の2症例 屋嘉比康治
長期NSAIDsの服用中関節リウマチ患者にみられた平坦・陥凹型胃癌と鑑別を要する消化性潰瘍 楠 正典・坂本長逸
■ 治療の歴史
胃潰瘍治療 中澤三郎
■ DI室Q&A
プロトンポンプ阻害薬(PPI)の長期投与について 須藤俊明
■ suggestion
胃潰瘍と小腸潰瘍 中村哲也
炎症性腸疾患治療と白血球除去療法の位置づけ 松本誉之
H. pylori の炭酸脱水素酵素と胃潰瘍 神谷 茂
Helicobacter pylori 陰性,NSAID非関与の胃潰瘍
 −蠕動運動亢進による物理的刺激が誘因??
石川一郎・羽村公代