Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
がんと向き合うアンケート
統合失調症と向き合うアンケート

映像作品

■治療学・バックナンバー■


2004年 38巻 6号
肺 癌
治療の選択肢を患者とともに模索する
■ 序説
多様な選択肢の視点から 貫和敏博
■ 総説
肺癌関連染色体異常と遺伝子異常 高山浩一・中西洋一
肺癌マウスモデル 鈴木拓児
肺癌分子標的薬とcDNAマイクロアレイ 曽根三郎
低線量CTによる肺癌検診へ移行すべきか 江口研二
PETによる肺癌診断のエビデンス 窪田和雄
最近の肺癌手術療法の成績 吉村博邦
術前肺癌化学療法の臨床試験と考え方 井上 彰
非小細胞肺癌に対する術後化学療法の臨床試験と考え方 坪井正博
胸腔鏡下肺癌切除術の適応 松村輔二・近藤 丘
小細胞肺癌の化学療法 根来俊一
非小細胞肺癌の化学療法 近藤俊輔・西條長宏
日本における大規模比較臨床試験(FACS) 加藤晃史・大江裕一郎
肺癌の分子標的治療薬ゲフィチニブの臨床効果 中川和彦
定位放射線療法の適応と長期予後 高井良尋
■ 座談会
肺癌治療−多様な選択肢と患者への説明
(司会)貫和敏博  淺村尚生・児玉哲郎
■ 新しい治療
ラジオ波熱凝固療法の臨床経験 松岡利幸・中村健治
■ 症例
肺気腫合併のために手術不能で定位放射線照射療法を施行し,長期間無再発生存が得られている肺扁平上皮癌・臨床病期IB期の1症例 秋田弘俊
集学的治療により長期生存を得られたステージIV肺原発
Giant Cell Carcinomaの1例
庄司文裕・一瀬幸人
多彩な胸腔内病変を呈するゲフィチニブ(イレッサ)による肺障害 野呂林太郎・吾妻安良太
■ DI室Q&A
肺癌治療に用いられる抗癌薬の有害事象 久道周彦
■ suggestion
肺癌治療における「卒煙療法」の重要性 繁田正子
肺癌治療におけるEBMから個別化と統合医療への展開を 松瀬 健
呼吸困難は正しく評価されているか?
−緩和医療が目指すもの
田中桂子
肺癌進展の分子機構研究の重要性
−癌抑制遺伝子TSLC1を例として
村上善則