Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
がんと向き合うアンケート
統合失調症と向き合うアンケート

映像作品

■治療学・バックナンバー■


2002年 36巻 10号
抗癌薬
分子標的治療への期待
■ 序説
"Cytostatics"の評価法 國頭英夫
■ 総説
抗癌薬併用療法の理論と問題点
 1)薬物相互作用・順序効果 井上 彰
 2)放射線治療との併用 尾下文浩
 3)術前・術後治療 福山康朗
抗癌薬による個別化治療
 1)抗癌薬感受性の予測 阿知和宏行・光冨徹哉
 2)Pharmacogenetics 山崎浩史
 3)肝代謝薬剤の用量設定 山本 昇
 4)腎代謝薬剤の用量設定 岡本浩明
癌の分子標的治療
 1)イマチニブとBCR-ABL 本倉 徹
 2)ゲフィチニブと上皮増殖因子受容体 山本信之
 3)トラスツズマブとHER2/neu 徳田 裕
 4)リツキシマブとCD20 内丸 薫
 5)アンチセンスDNA薬 秋田弘俊
 6)標的の検索 西尾和人
■ 座談会
分子標的治療の現状と未来
司会)國頭英夫  田村友秀・西尾和人・光冨徹哉
■ 新しい治療
放射線増感剤、防護剤 早川和重
■ 症例
術前化学療法による乳癌の病理学的CRの症例 河野 勤・勝俣範之
進行食道癌に対する放射線化学療法の症例 小林 望・室 圭
小細胞肺癌再発例に対する化学療法著効例 後藤功一
■ 治療の歴史
末梢血幹細胞移植 濱木珠恵・上 昌広
■ DI室Q&A
抗癌薬の調剤過誤対策 國枝 卓
■ suggestion
肺癌の臨床試験について感じること:
小規模な臨床試験は無意味か?
上岡 博
シグナル伝達と化学療法 梅澤一夫