Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
がんと向き合うアンケート
統合失調症と向き合うアンケート

映像作品

■治療学・バックナンバー■


2001年 35巻 2号
HIV感染症
治療の進歩と社会的課題
■ 序説
HIV感染:いま何が重要か 岩本愛吉
■ 総説
HIV感染症の病態
 1) ウイルス学的側面から 遊佐敬介・原田信志
 2) 免疫学的側面から 高橋秀実
HIV感染症の治療
 1) 抗HIV薬の種類と作用機序 松岡雅雄
 2) いつ,どのように治療を開始し,経過観察するか 今村顕史
 3) 治療変更の指針とその方法 吉村和久・松下修三
 4) ウイルス耐性検査の方法と読み方 金田次広・内海 眞
 5) 薬物動態と抗HIV療法 桑原 健
 6) 抗HIV薬の副作用とその対策 味澤 篤
 7) 効果的な服薬援助 堀 成美
 8) HIV感染症におけるカウンセリングの役割 小島賢一
 9) 日和見感染症の治療の課題 安岡 彰
 10) HIV感染と肝炎 花房秀次
 11) 入手しにくい治療薬とその配布 山元泰之
 12) インターネット社会とAIDS情報 高田 昇
HIV感染拡大をどう阻止するか
 1) 感染の動向 鎌倉光宏
 2) 日本人の性行動の現状と予防対策の戦略
   −性的ネットワークと行動理論
木原雅子・木原正博
■ 座談会
HIV感染症―いま何が問題か
(司会)岩本愛吉  木原正博・杉浦 亙・山元泰之
■ 症例
抗HIV療法を開始後,初期の副作用を克服し,
服薬継続可能となった症例
天野景裕
薬剤耐性出現後,薬剤耐性検査を行い治療薬を変更して
良好な経過をたどっている症例
白幡 聡
ST合剤によりカリニ肺炎予防投与中に皮疹を生じた
症例に対する,ST合剤の減感作療法
菊池 嘉
■ 新しい治療
IL-2とHIV感染症 岡 慎一
■ 治療の歴史
AIDSワクチンの動物モデル 俣野哲朗
■ DI室Q&A
抗HIV薬とB型慢性肝炎 北村正樹
■ suggestion
アフリカにおけるHIV感染と細菌性肺炎 大石和徳
エイズ予防社会学センターの必要性 木原正博
HIV-1とリコンビネーション-サブタイプEはリコンビナントか? 武久 盾