Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
がんと向き合うアンケート
統合失調症と向き合うアンケート

映像作品

■治療学・バックナンバー■


2000年 34巻 7号
食中毒
変貌する原因菌への対応
■ 序説
我が国の食中毒の動向 渡辺治雄
■ 総説
毒素性食中毒
 1)ブドウ球菌 五十嵐英夫
 2)ボツリヌス菌 五十君靜信・熊谷 進
感染性食中毒
 1)サルモネラ 泉谷秀昌
 2)腸炎ビブリオ 明田幸宏・本田武司
 3)志賀毒素産生性(腸管出血性)大腸菌 伊豫田淳
 4)赤痢 寺嶋 淳
 5)カンピロバクター 伊藤 武
 6)セレウス菌,ウェルシュ菌 品川邦汎
 7)腸炎エルシニア 福島 博・丸山 務
 8)輸入食品と食中毒 甲斐明美
 9)ウイルス 井上 栄
 10)原虫 井関基弘
食中毒の臨床
 1)食中毒の診断 大西健児
 2)食中毒の治療 角田隆文
■ 座談会
食中毒をめぐって
司会)岩本愛吉  渡辺治雄・相楽裕子・増田剛太
■ 症例
赤痢菌とAeromonas cabiaeが検出された食中毒様
 国内発生の症例
坂本光男・相楽裕子
重度精神遅滞児施設における赤痢集団発生に関する報告 矢野邦夫
■ 新しい治療
O157感染に伴う溶血性尿毒症症候群の診断・治療ガイドライン 山岡完次・伊藤 拓
■ 治療の歴史
フグ中毒の治療 遠藤重厚
■ DI室Q&A
食中毒と万能解毒薬 渡来和宏
■ suggestion
エンドトキシンは本当に悪者? 横地高志
寄生虫感染症は増えているのか 赤尾信明
激変する食中毒事情にどう対処するか 仲西寿男
■ 不整脈Q&A
26) 重症不整脈への対応(2)
   陳旧性心筋梗塞症例の非持続性心室頻拍

武市 耕