Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
がんと向き合うアンケート
統合失調症と向き合うアンケート

映像作品

■治療学・バックナンバー■

1999年 33巻 3号
肝炎から肝癌
解明進む移行のメカニズム
■ 序説
慢性肝炎・肝硬変の治療とその目標 小林健一
■ 総説
ウイルス肝炎からの肝発癌機構
 1)肝細胞癌の形態発生と進展 神代正道
 2)肝炎ウイルスの肝発癌機構 小池和彦
 3)肝発癌に伴う遺伝子異常 勝間寛和・福田善弘
 4)肝脂質代謝障害と発癌 渡辺明治
 5)肝発癌と細胞周期蛋白 正木 勉
 6)肝発癌とテロメラーゼ 東 俊宏
 7)肝発癌とレチノイド/レチノイド受容体 西脇理英・森脇久隆
ウイルス肝炎から肝癌へ
 1)B型肝炎における発癌と危険因子 大野秀棋・金子周一
 2)C型肝炎における発癌と危険因子 橋本悦子
 3)非B非C型慢性肝疾患における発癌とウイルスの関与 赤羽賢浩
 4)肝発癌におけるアルコールの役割 堤 幹宏
 5)IFN治療によるB型慢性肝炎からの発癌抑制
 −IFN単独治療例の長期予後から−
袖山 健
 6)IFNによるC型慢性肝炎からの発癌抑止 今村雅俊・小俣政男
 7)IFN抵抗性C型慢性肝炎の治療と発癌抑制 荒瀬 康司
■ 座談会
肝癌制圧の戦略
(司会)金井弘一  各務伸一・小俣政男・多羅尾和郎
■ 症例
IFN著効後3年以上経過して発癌した3症例 山口裕樹・沖田 極
瀉血療法が奏功したC型慢性肝炎の症例 斉藤浩之・高後 裕
HBIG大量投与により脳死肝移植後17ヵ月間B型肝炎再発のない1例 梅澤 正・林 茂樹
■ 新しい治療
ラミブジンによるB型慢性肝炎の治療 小方則夫
■ 治療の歴史
B型慢性肝炎 飯野四郎
■ DI室Q&A
IFN投与患者への医薬品情報提供 川井絵美・市村藤雄
■ suggestion
劇症肝炎治療の将来像 与芝 真
アルコール性肝硬変とB型肝炎ウイルスの既感染 山内眞義
IFNの肝細胞癌発生率低下作用におけるIRF-1の役割 斎藤英胤
原発性胆汁性肝硬変における肝細胞癌の合併 渋谷明隆
肝硬変は「不治の病」か?−症例から学ぶ− 黒木哲夫
■ 不整脈Q&A
18)Sicilian Gambitにもとづく治療の実際(2)
心房細動,心房粗動
三田村秀雄・内藤政人
治療学/特集案内・次号予告