Therapeutic research online

学会速報をはじめ最新の治療エビデンスをタイムリーに紹介します。

JPT On-line

月刊「薬理と治療」誌掲載の論文紹介をはじめ,薬物治療や臨床試験に関する情報を提供するページです。

Jpop-VOICE
がんと向き合うアンケート
統合失調症と向き合うアンケート

映像作品

■治療学・バックナンバー■

1998年 32巻 3号
薬物間相互作用
予測と回避のための環境作り
■ 序説
薬物間相互作用とは 伊賀立二
■ 総説
薬物間相互作用の基礎
 1)薬物吸収における相互作用 小瀧 一
 2)薬物代謝における相互作用 小林カオル・千葉 寛
 3)薬物分布における相互作用 佐藤 均
 4)薬物腎排泄における相互作用 高野幹久
 5)薬物肝移行における相互作用 鈴木洋史
 6)薬力学的相互作用 澤田康文
薬物間相互作用の臨床
動脈硬化症とCa拮抗薬 谷口隆弘・横山光宏
 1)ニューキノロン系抗菌薬 川上純一
 2)アゾール系抗真菌薬 矢崎裕美子・山本康次郎
 3)マクロライド系抗生物質 大谷壽一
 4)降圧薬 山田安彦
 5)ヒスタミンH2受容体拮抗薬 我妻恭行・水柿道直
 6)抗てんかん薬 幸田幸直
 7)テオフィリン 矢野育子
 8)ワルファリン 青崎正彦
 9)果物−特にグレープフルーツジュース− 高長ひとみ
薬物間相互作用の回避法
 1)医師への薬物間相互作用情報提供のあり方 山田 安彦
 2)外来患者の服薬指導と薬歴の一元管理 高柳 理早
 3)入院患者の服薬指導と薬歴管理 打和壽子・旭 満里子
 4)医療用医薬品添付文書の活用 伊賀 立二
■ 座談会
薬物間相互作用をいかに予測し回避するか
(司会)伊賀立二  豊岡照彦・岩本愛吉・澤田康文
■ 新しい治療
薬物間相互作用予測の試み 北田 光一
■ 薬物間相互作用一覧
澤田康文
■ 治療の歴史
薬物治療における血中薬物濃度測定(TDM) 谷川原祐介
■ DI室Q&A
新規のテルフェナジン活性代謝物製剤 石塚良子・乾 賢一
■ suggestion
効率よい医薬品開発を目指して 永田 清
医療技術の経済評価 池田俊也
インパクトファクターと東洋医学研究 山田陽城
医薬と人間−医と薬の倫理をめぐって− 山川浩司
■ 治療学 薬の使い方シリーズ
特別掲載:適応菌種・適応症からみた抗菌薬の使い方 斎藤 厚
治療学/特集案内・次号予告